行方不明高齢者家族支援サービス事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000928  更新日 令和3年7月7日 印刷 

 認知症などで行方不明のおそれのある65歳以上の高齢者を介護している家族が、事故の防止を図るなど安心して介護できる環境を整備するために、居場所検索用端末装置を貸し出します。

対象者

次の要件の全てに該当する高齢者を介護している家族のかた

  • 市内に住所を有するかた
  • 65歳以上の在宅生活をされているかた
  • 認知症などにより行方不明のおそれのあるかた

実施内容

 高齢者が行方不明になった場合に、利用者の依頼により、委託業者が高齢者の位置情報を検索し、現在地をお伝えします。

サービスの概要


徘徊サービス概要

委託事業者

  • セコム株式会社
     

利用料金(消費税込)

新規申し込み時

登録料金 5,500円

充電用付属品セット(Aセット又はBセット)
 Aセット(ACアダプター・本体充電器) 2,200円
 Bセット(ACアダプター・バッテリー充電器・追加バッテリー) 6,490円

基本料金(6カ月毎の前払い・途中解約による返金なし)

330円(6カ月分) 

検索依頼毎に発生する費用 

  1. 電話での問い合わせ 1回につき 220円
  2. インターネットご利用の場合 1回につき 110円(ただし毎月2回までは無料)
  3. 現場急行サービス 1回につき 11,000円(1回1時間以内)

1・2の費用は基本料金と同時支払い、3の費用は利用の翌月支払いとなります。

その他の費用

1年6カ月毎に、交換用バッテリー

2,310円(1個の場合・送料含) 
3,960円(2個の場合・送料含)

お支払い方法

  • 口座振替などでのお支払いになります。

利用上の注意

  • 利用期間は利用者が居場所検索用端末装置を受領した日から1年間とします。また、期間満了の1カ月前までに文書による終了の申し出がないときは、1年間自動的に更新され、その後も同様となります。
  • ペースメーカーを装着されているかたはご利用いただけません。
  • 端末装置を高齢者の衣服に付けていただくこと。
  • バッテリーを充電していただくこと。
  • 検索依頼の場合、暗証番号での利用者確認に応じていただくこと。
  • 高齢者が行方不明になった場合、検索を依頼し、位置が特定された後、高齢者の保護を行っていただくこと。(現場急行サービスの依頼には上記「検索依頼毎に発生する費用」の3の料金がかかります。)
  • 利用者の取り扱い不注意による機器の修理については、実費をご負担願います。
  • 利用者側の原因により、または利用者側および委託事業者側の原因によらないでサービスの提供が不可能となった場合は、委託事業者は直ちにサービスを停止し、サービス提供の義務を一切免れるものとします。
  • 利用者側の原因によるサービス提供停止期間については、基本料金全額をお支払いいただきます。利用者側および委託事業者側の原因によらないサービスの停止期間については、利用者には基本料金の2分の1をお支払いいただきます。ただし、当初の14日間は基本料金全額をお支払いいただきます。

端末装置の大きさ


端末機見本

申込方法

 高齢者がお住まいの地域を担当している地域包括支援センターまでご連絡ください。

地域包括支援センターの職員が、手続に必要な書類を持って、ご自宅などに訪問して手続きを行います。


このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護保険課(総合事業)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1148(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 介護保険課(保険料・給付)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。