介護保険運営協議会 市民委員を公募します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019585  更新日 令和6年5月13日 印刷 

川西市介護保険運営協議会 市民委員を公募します

 介護保険制度は、高齢者の介護を社会全体で支え、利用者の選択を尊重した総合的なサービスを安心して利用できる仕組みを創ろうとするものであり、平成12年4月から開始されました。   
川西市では、介護保険に関する施策の企画立案及びその実施が基本理念にのっとり、市民の意見を十分に反映しながら、円滑かつ適切に行うため、市長の付属機関として「川西市介護保険運営協議会」を設置しています。この協議会は、「全体会」と「生活支援体制整備部会」から構成されています。
 今回は、「全体会」で学識経験者や福祉関係者などと一緒に審議いただく市民委員を公募します。

 審議いただく内容は主に以下のとおりです。

  • 3年に1回見直しをする介護保険事業計画の策定についてのご意見
  • 介護保険事業や高齢者の総合相談事業や権利擁護事業などを実施している地域包括支援センターの年間事業報告を受けてのご意見
  • 介護保険料に関する審議

任期

令和6年8月1日から令和9年7月31日まで

公募人員

市民代表 2名

委員構成

 学識経験者 8名

 高齢者団体 2名

 介護サービス事業者 3名

 市民 2名 (今回公募)

対象

以下の条件に全て該当する川西市民のかた

  • 年齢が満40歳以上のかた (令和6年7月1日現在)
  • 高齢者福祉に関心があるかた
  • 令和6年8月1日現在で川西市の他の審議会などの委員でないかた
  • 国または地方公共団体職員でないかた
    (注)以前に本会の市民委員に就任されたことがあるかたは応募できません。

公募期間

令和6年6月3日(月曜日)~令和6年6月21日(金曜日)(郵送の場合は必着)

応募方法

 本ホームページに掲示している応募用紙に必要事項を記入し、「高齢者が住み慣れた地域で安心、安全に暮らすためには」をテーマに、作文(800字以内)を作成し、介護保険課へ持参、郵送または電子メールで提出。作文については、任意の様式でも応募可能です。

   (注)以下の添付ファイルからダウンロードが可能です。
   (注)郵送の場合は必着です。
   (注)応募用紙に記入された個人情報は、今回の公募審査のみに使用いたします。
   (注)応募書類一式は返却いたしません。

委員報酬

本市の規定に基づき、日額支給(会議に出席した場合)

選考・結果通知

応募書類の審査とともに、委員全体の構成などを総合的に勘案し選考いたします。結果は本人に通知します。

その他

年度内の会議は2~6回程度を予定しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

質問1:このページは分かりやすかったですか?
質問2:質問1で(2)(3)と回答されたかたは、理由をお聞かせください。(複数回答可)


 (注)個人情報・返信を要する内容は記入しないでください。
所管課への問い合わせについては下の「このページに関するお問い合わせ」へ。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護保険課(総合事業)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1148(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 介護保険課(保険料・給付)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。