エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳くらし防災・防犯防犯に対する取り組み › 7地区合同で年末特別警戒発隊式を実施


ここから本文です。

7地区合同で年末特別警戒発隊式を実施

更新日 平成29年12月19日ID番号 K22819印刷

犯罪が発生しやすい年末に住民の防犯意識向上を

12月14日 湯山台総合運動公園

 12月14日、湯山台総合運動公園で、川西防犯協会7支部などで構成する年末特別警戒発隊式実行委員会(実行委員長:畠中将介さん 構成団体:川西防犯協会の明峰、東谷、大和、清和台、けやき坂、多田東、多田の7支部)が、各地区の自治会やコミュニティ推進協議会などの協力により、犯罪が起こりやすい年末のこの時期に、住民の防犯意識の向上などを目的に年末特別警戒発隊式を実施しました。
 発隊式には、川西防犯協会などに所属し、普段、地域で防犯パトロールを行っている約80人が参加したほか、川西警察署の白バイやパトカーに加えて、地域で活動している青パト(青色回転灯を積載したパトロールカー)など約20台が集合しました。


実行委員長挨拶
実行委員長の畠中将介さんによる挨拶
決意表明
参加者代表による決意表明

 同実行委員長をはじめ、川西警察署刑事生活安全官や川西市市民生活部長の挨拶のあと、参加者の代表者から特別警戒に当たっての決意表明が述べられました。


パトロール
白バイや青パトがパトロール

 式終了後には、白バイや青パト数十台が連なって、湯山台地内の住宅街をパトロールし、周辺住民にアピールしました。


このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活活性室 生活相談課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1333 ファクス:072-740-1168
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン