エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ産業・ビジネス情報開発・建築指導開発指導 › 川西市開発行為等指導要綱の一部改正について(平成30年1月1日施行)


ここから本文です。

川西市開発行為等指導要綱の一部改正について(平成30年1月1日施行)

更新日 平成30年1月1日ID番号 K22806印刷

 この度、川西市開発行為等指導要綱について、共同住宅におけるワンルーム形式住戸の多様なライフスタイルに対応した、より水準の高い住環境を実現するため、ワンルーム形式住戸の名称変更及び一部の用途地域での面積・部屋数の緩和に関する改正を行いました。


主な改正内容

川西市開発行為等指導要綱 第3条(10)建築物の用途
(改正前)
オ ワンルーム形式住戸 
 共同住宅において、構造上独立した区画部分の床面積が30平方メートル以下(バルコニーを除く。)であり、居室、専用の炊事設備、便所及び出入り口を有し、独立した2以上の居室を有しない住居をいう。

(改正後)
オ 単身者用共同住戸
(1)住居専用地域内(第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域)
 共同住宅において、構造上独立した区画部分の床面積が30平方メートル以下(バルコニーを除く。)であり、居室、専用の炊事設備、便所及び出入り口を有し、独立した2以上の居室を有しない住居をいう。

(2)住居専用地域外(上記以外の用途地域)
 共同住宅において、構造上独立した区画部分の床面積が40平方メートル以下(バルコニーを除く。)であり、居室、専用の炊事設備、便所及び出入口を有した住居をいう。


施行期日

 本要綱改正は平成30年1月1日から施行します。

 施行日以後に事前協議申請するものが対象となります。


川西市開発行為等指導要綱のダウンロード

 川西市開発行為等指導要綱については、下記のリンク先よりダウンロードできます。


このページに関するお問い合わせ

都市政策部 まちづくり指導室 開発指導課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1204
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン