エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市長の部屋市長メッセージ平成27年度 バックナンバー › 平成28年2月12日市長メッセージ


ここから本文です。

平成28年2月12日市長メッセージ

更新日 平成28年2月18日ID番号 K19419印刷

  新しいまちで育つ 里山の木々
  キセラ川西と黒川をつなぐ

 市の玄関口である阪急・能勢電鉄「川西能勢口」駅から北へ約600m、甲子園球場約5.8個分(22.3ha)の広い区域で整備が進められている「キセラ川西」。このエリアは、2haの防災機能を備えた中央公園とせせらぎ遊歩道を核に、医療施設や集客施設、複合公共施設などの建設が予定されています。また、プラントハンターとして活躍する西畠清順さんにキセラ川西まちづくり大使として公園や遊歩道の植樹植栽の設計に関わっていただいています。 
 先月末には、西畠さんの立会いのもと、黒川地区のクヌギの木を遊歩道予定地に移植しました。これは、市民ワークショップで市民の皆さんが出されたアイデアを西畠さんのプロデュース(発案)で実現させたものです。今後は、黒川地区に自生するエドヒガンザクラや炭焼きの材料となる台場クヌギを移植していく予定です。
 植物は建築物などと違い、長い年月をかけて大きく育てていくものです。植物を扱うのは、慎重さも必要とされるところですが、先日枝を払った台場クヌギから既に新しい芽が出てきており、自然の生命の力強さを感じました。キセラ川西に根付いた木々が、まちと共に成長していくことを期待しています。
 キセラ川西は、日々変わりゆく姿を見せています。2月10日には、温水プールから建設中のマンションの前を通り、ふれあいプラザへ抜ける道路が開通しました。“あんばい ええまち”が更に元気になるよう、市民の皆さんと共に新しいまちを創っていきたいと思います。


キセラ川西

バックナンバー

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 かわにし魅力推進室(魅力・観光戦略担当)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1121
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン