エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市長の部屋市長メッセージ平成27年度 バックナンバー › 平成27年12月8日市長メッセージ


ここから本文です。

平成27年12月8日市長メッセージ

更新日 平成27年12月16日ID番号 K19234印刷

今年の川西・未来の川西
  漢字一文字に想いを込めて

 毎年、一年の締めくくりに川西での出来事を振り返ってもらい、さらに来年へとつなぐ言葉を漢字一文字で募集し、決定しています。「未来を漢字る(感じる)一文字」として平成21年から漢字を募集しており、初回は、川西のキャラクターであるきんたくんの「金」で元気な川西を表現。それ以降、市出身者の輝かしい活躍を表した「輝」、東日本大震災の復興の「光」、総合計画スタートの「始」、市制施行60周年の年は市民の幸せを願って「幸」と続き、昨年はわがまち川西が咲き誇り、更なる発展をとげるよう「咲」の字が選ばれました。
 そして、決定した漢字は、川西出身で幅広く活躍されている人に揮毫(きごう)していただいています。これまで、プロテニスプレーヤーの奈良くるみさん、甲子園で活躍した越井勇樹さん、シンガーソングライターのTeNさん、宝塚歌劇雪組のトップスターとして活躍した壮一帆さん、オペラ歌手の中村恵理さん、プラントハンターの西畠清順さんが揮毫。今年は、サッカーのユニバーシアード競技大会に日本代表として出場し、銅メダルを獲得した関西学院大学4年の呉屋大翔(ごやひろと)さんが揮毫してくださいます。
 様々な出来事や未来への希望を漢字一文字で表すのは難しいものですが、ひと言で表現することで、逆にたくさんの想いを分かりやすく伝えることができるのではないかと思います。
 漢字の募集は、市内在住・在勤・在学者が対象で12月14日まで。今年を振り返り、未来の川西を表すのにふさわしい漢字をぜひ考えてみてください。


きごう(ゴヤさん)
呉屋 大翔(ごやひろと)さん
きごう
きごう2

バックナンバー

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 かわにし魅力推進室(魅力・観光戦略担当)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1121
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン