エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市長の部屋市長メッセージ平成27年度 バックナンバー › 平成27年9月24日市長メッセージ


ここから本文です。

平成27年9月24日市長メッセージ

更新日 平成27年10月1日ID番号 K18991印刷

  秋の里山を彩るダリア
         黒川ダリヤ園

 「日本一の里山」といわれる黒川地区では、四季折々の自然の美しさを感じることができます。秋の魅力の一つが里山を色鮮やかに彩るダリアです。
 黒川ダリヤ園は、同じ「川西」が地名につくダリアのまちとして知られている山形県川西町との交流に端を発しています。川西町とは平成13年度からダリアを通した交流が始まり、17年度には同町と立地がよく似た黒川でダリアを咲かせようとダリヤ園をオープンしました。川西町から寄贈を受けたダリアを中心に毎年新しい品種を加え、黒川地区の地域の皆さんがダリアを育成し、同園を運営しています。
 私は、山形県川西町に行ったときに、広大なダリヤ園を訪れました。ダリアの町として知られている同町のダリヤ園はたいへん見ごたえがありました。また、一昨年の10月には「川西」の地名を持つ市町で構成する「全国川西会議」が本市で開催され、山形県川西町長も出席してくださいました。その折に黒川ダリヤ園にご案内したところ、新たな品種も加えて見事に咲き競う様を見られて、大変喜んでいただきました。
 黒川ダリヤ園は、今年開園から11年目を迎えます。ダリアは連作に不向きで毎年土の改良を行う必要があり、管理には苦労も多いのですが、地元の人には、丹精込めて育てていただいているうえに、手作りの休憩所の設置なども行っていただいています。黒川ダリヤ園には、毎年、大阪や奈良など関西だけでなく、新潟、富山など遠方からもたくさんの人が訪れます。
 今年も新品種が加わり約430品種1200株、様々な花の形、色彩、ユニークな名前のダリアが訪れる人を楽しませてくれます。期間は、9月10日から11月3日まで。近隣には、知明湖キャンプ場や黒川公民館があり、10月10日からは「のせでんアートライン妙見の森2015」、11月1日には「黒川里山まつり」などのイベントも開催されます。ぜひ秋の里山にお越しください。


黒川ダリヤ園

バックナンバー

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 かわにし魅力推進室(魅力・観光戦略担当)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1121
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン