エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市長の部屋市長メッセージ平成27年度 バックナンバー › 平成27年8月10日市長メッセージ


ここから本文です。

平成27年8月10日市長メッセージ

更新日 平成27年8月21日ID番号 K18879印刷

  のせでんアートライン妙見の森2015 キックオフ
    アートがつなぐ人とまち 

 平成25年に能勢電鉄開業100周年記念事業の一環として開催された「のせでんアートライン妙見の森」が、今秋、実行委員会形式で継続開催されることとなりました。能勢電車は川西市内を南北に縦断し、1市3町をつなぐ電鉄です。今回、このイベントが沿線エリア全体の魅力発信と活性化をめざして発展的に継続されることとなり大変喜ばしく思っております。国の地方創生の取り組みに先駆けて、多様な主体が行政区域を越えて地域を活性化させようとする実践の一つだと思います。
 今回の芸術祭は、ソーシャルアートがキーワードになっています。ソーシャルアートとは、社会課題の解決に向けてアートの力を活用しようとするもので、美術館に飾られている絵画を鑑賞するような展覧会とは趣きの異なる現代アートの芸術祭です。
 私も、アートのイベントが地域にどのように寄与するのかと思い、西宮船坂ビエンナーレの開催地を訪問して話を聴いたりもしました。こうしたイベントをきっかけに、現代アートという新たな切り口で地域の人がつながり、アーティストやボランティアなど外部の人とも関わりながら地域を良くしていく、これが開催の大きな意義ではないかと考えています。
 先月20日にはアステ市民プラザで、そのキックオフイベントが開催されました。キックオフイベントでは、アートラインに出展するアーティストの皆さんがプレゼンテーションを行いました。彫刻や絵画といったジャンルを超えた、ありとあらゆる方法で表現されるアートに驚くと同時に、アーティストご本人から直接お話を聞いて、一体どのような作品が出てくるのか、本番が非常に楽しみです。
 アートライン開催までの期間も、アーティストによる地域での制作活動が行われます。ただ今、お手伝いいただくアートクルー(ボランティア)を募集しています。
 ぜひ、今から注目していただきたいと思います。


市長挨拶
北極星入口
「北極星入口駅」(妙見の森) 鈴木貴博さんと能勢電鉄との共同制作

バックナンバー

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 かわにし魅力推進室(魅力・観光戦略担当)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1121
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン