エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市長の部屋市長メッセージ平成27年度 バックナンバー › 平成27年6月15日市長メッセージ


ここから本文です。

平成27年6月15日市長メッセージ

更新日 平成27年6月22日ID番号 K18598印刷

『新名神高速道路』平成29年3月末供用開始へ
 川西がますます“あんばい ええまち”に

 平成28年度末の完成を目指して工事が進められている新名神高速道路は、名古屋市と神戸市を結ぶ延長約174kmの高速道路です。完成後は、川西のまちがより一層便利になると期待しています。
 市内のルートは、東畦野から、石道を通り、猪名川町へ至る延長約5.4kmで、西畦野地区には(仮称)川西インターチェンジが設置されます。また、新名神高速道路へのアクセス道路となる県道川西インター線が整備されます。これは、国道173号と県道川西篠山線を東西に結ぶ全長約3.3kmの4車線道路で、この道路ができると清和台から大和団地などにも行きやすくなります。さらに、そのアクセス道路につながる東畦野から多田グリーンハイツまでの道路(市道矢問畦野線)の整備も進めています。
 工事現場では様々な特殊車両が活躍しており、今回、新型のトンネル掘削機が導入されました。これは、硬い岩を高速に掘削できる世界に1台の特殊機械で「きんたくん号」と命名。「きんたくん号」を使うことで、地下の深いところにある硬い岩盤をダイナマイトを使わないで振動をおこさずに掘削することができます。このように、できる限り周囲への影響を抑え、安全に工事を進めるために関係者の皆さんには努力をしていただいています。
 広報かわにしmilife6月号の裏表紙で、新名神高速道路の工事現場で働く車を紹介していますのでご覧ください。


新名神高速道路
きんたくん号

バックナンバー

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書室
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン