エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市長の部屋市長メッセージ平成27年度 バックナンバー › 平成27年4月15日市長メッセージ


ここから本文です。

平成27年4月15日市長メッセージ

更新日 平成27年5月1日ID番号 K18425印刷

 新年度に入り2週間が経過しました。いかがお過ごしでしょうか。この時期は、人事異動もあり、たくさんのかたが挨拶に来られます。
 本市の4月1日付の人事異動者総数は280名で、そのうち昇任者は116名でした。異動に際しては、子ども・子育て支援新制度への対応に向けた人材配置、第5次総合計画前期基本計画の更なる推進と公共施設マネジメントなどの行政課題解決に向けた担当の配置、職員採用による組織の刷新、管理職への女性の登用、国・県との連携を視野に入れた派遣、若手職員の職場ローテーションなどを考慮しました。また、新規採用として、96名(うち病院関係47名)の皆さんをお迎えしました。いずれも優秀な人ばかりで、数ある自治体の中でも、特に本市を志望していただきました。しばらくは研修が続きますが、一日も早く仕事に慣れていただき、それぞれの職場で、存分に力を発揮していただきたいと思います。

 さて、平成25年度からスタートしている第5次総合計画は、幸せをキーワードとしています。何に幸せを感じるかは一人ひとり異なりますが、共通の項目のひとつとして健康があることは間違いのないことでしょう。
「健康」の「こう」は幸せの「こう」として、「健幸」をまちづくりの基本とする都市で立ち上げた「スマートウエルネスシティ首長研究会」に本市も加入しています。幸せを具体化する重要な項目として「健幸」をあげ、さまざまな取り組みを進めています。
 その一つとして、昨年9月から本年2月まで、健康づくりに取り組むきっかけとなるよう「かわにし健幸マイレージ」を実施しました。これは、健診や健康づくりに関する教室への参加などでポイントをため、申請すると抽選で記念品が当たるもので、楽しみながら自分に合ったやり方で健康づくりに取り組んでいただけます。先月、2014年度のポイント申請を受け付けました。167人から申請があり、皆さんに「かわにし健幸市民認定証」と参加賞のマグネットステッカーをお渡ししました。健診や地域の健康教室などへの参加、毎日のウォーキングや体操など、それぞれのスタイルで「健幸」づくりを実践していただきました。
 また、個人やグループで楽しく気軽にできる取り組みとして「きんたくん健幸体操」を大阪成蹊短期大学などと連携して考案しました。この体操は、「ストレッチ編」「転倒予防編」「エアロビクス編」「筋トレ編」「ウォーキング編」の5つのバージョンがあり、ニーズや体調に合わせて選んでいただけます。
 今回、5月1日から29日まで「きんたくん健幸体操リーダー養成講座」の参加者を募集します。これは、講座を修了した方などに「きんたくん健幸体操」を推進するリーダーとして活躍していただき、地域で「健幸」に取り組んでもらうことを目的に実施するものです。ぜひ多くの皆さんに参加していただき、それぞれの地域で健康づくりを広げていただけたらと思います。

 私も健康のためにできるだけ通勤の行き帰りを歩いています。季節の移り変わりを感じられ、気持ちよく一日を過ごすことができます。健幸マイレージへの参加などをきっかけに「健幸」になる人が増えてほしいものです。


健康関連の写真

 さて、4月18日に第9回目となる「きんたくんバル」が、きんたくんバル実行委員会の主催により開催されます。今回は、68店舗が参加し、川西能勢口駅周辺が「食べ歩き・飲み歩きのまち」になります。各店舗それぞれに趣向を凝らしたお得な特別メニューがあり、バルチケットと交換で楽しんでいただけます。また、チケットに付いているアンケートに答えて応募すると、抽選でいちじくワインなどの景品が当たるイベントも実施されます。にぎわう中心市街地を体験して魅力を再発見していただければと思います。


きんたくんバルの様子

バックナンバー

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書室
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン