エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市長の部屋 › 市長メッセージ


ここから本文です。

平成30年1月16日市長メッセージ

更新日 平成30年1月16日ID番号 K3067印刷

“あんばい ええまち”の未来を表す一文字「展」
 藤原功次郎さんが揮毫(きごう)

 平成30年が始まりました。今年は第5次総合計画後期基本計画がスタートする年であり、また、新名神高速道路の川西ICから神戸JCTの開通や「キセラ川西」に建設される複合施設「キセラ川西プラザ」のオープンなど、これまでの取り組みが実を結ぶ年でもあります。市民の皆様と手を携えながら、心を新たに、活気のあるまちづくりを進めてまいりたいと考えております。
 さて、本市では「未来を漢字る(感じる)一文字」として、一年を振り返って未来への“想い”を表す漢字一文字を毎年募集しています。今年も、昨年末に募集し、新名神高速道路をイメージする「道」のほか、「展」や「活」、「新」、「進」など川西市の明るい未来を連想させる漢字が多く寄せられました。73点の応募の中から選考委員会で、まち全体がますます発展してほしいという想いにふさわしい「展」の漢字を選出しました。
 今月4日、選ばれた「展」の漢字を、川西市出身で日本フィルハーモニー交響楽団首席トロンボーン奏者であり、国内外で活躍されている藤原功次郎さんに揮毫(きごう)していただきました。藤原さんは、ふるさと川西の発展を願うと共に、自らもさらに発展し、活動を展開していきたいとコメントされ、勢いのある「展」の字を揮毫してくださいました。揮毫された漢字は市役所1階インフォメーション横に掲示しています。ぜひ、ご覧ください。


fujihara_kigou

バックナンバー

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 かわにし魅力推進室(魅力・観光戦略担当)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1121
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン