エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳福祉・介護・健康障がい福祉医療に関する助成 › 在宅重症心身障害児(者)訪問看護支援事業


ここから本文です。

在宅重症心身障害児(者)訪問看護支援事業

更新日 平成29年12月22日ID番号 K21019印刷

在宅重症心身障害児(者)訪問看護支援事業

対象となる人

障がいの種類など
身体障害者手帳(肢体不自由1級)と療育手帳(判定A)の両方を所持している人

[留意事項]
世帯の所得状況により対象とならないことがあります。


説明

 訪問看護(福祉医療制度の対象外)を利用した際の医療費自己負担分の一部を助成します。訪問看護利用料の1割をご負担いただきます。
 平成22年7月の利用分より助成の対象となります。


手続(申請)先

市役所1階 福祉推進室 障害福祉課 電話 072-740-1178

 償還払いですので、まず、利用料の自己負担分を支払い、各保険で高額療養費の払い戻し手続きの後、市窓口で助成の手続きをおこなってください。


手続きに必要なもの

  • 申請書類(所定の様式が障害福祉課にあります。)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 健康保険証
  • 所得の証明書
  • 印鑑

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 障害福祉課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1178
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン