Push!Push!Push!ひろめよう救命の輪inかわにし

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007302  更新日 令和1年8月15日 印刷 

イベントカテゴリ: 催し 講習・講演・セミナー

 「職場で人が倒れたら」「もし自宅で家族に何かあったらどうしよう」

 そんな経験はありませんか。ふと考えて不安なったことはありませんか。そんな現場に居合わせてしまったら、その人を助けられるのはあなただけかもしれません。

 消防本部では年に一度大規模な救命講習会を実施しています。「もしも」の時のために胸骨圧迫を体験してみませんか。

開催日

令和1年11月24日(日曜日)

開催時間

午前10時30分 から 正午 まで

受付は10時開始

開催場所
対象

小・中学生、一般、高齢者

市内在住・在勤・在学の小学校高学年以上(小学生は保護者同伴)

内容

 Push!Push!Push!ひろめよう救命の輪inかわにしは、心肺蘇生トレーニングキット「あっぱくんライト」を使用し、心肺蘇生法とAEDの使い方を学び、さらに、受講者から一人でも多くの市民へ救命の輪の重要性が広まることを目的としています。

 3つのPush!の意味

【胸をPush!】
 突然倒れ、意識がなく呼吸もしていない人がいたら、AEDを要請するとともに119番通報し、直ちに胸を強く押します(Push)。胸骨圧迫により、止まってしまった心臓の代わりに、脳をはじめとした臓器に血液を送ります。胸を押すだけのカンタンな心肺蘇生法で救えるいのちがたくさんあります。

【AEDのボタンをPush!】
 AEDが到着したら、音声指示に従い、安全を確認してショックボタンを押します(Push)。

【あなた自身をPush!】
 心肺蘇生法の中で一番難しいのは、倒れた人に近づいて、声をかけることかもしれません。まず、勇気を持って、声を掛けてください。そして、できることを何かしてください。あなた自身の背中を押してください(Push)。

申込み締め切り日

令和1年10月31日(木曜日)

申込み

必要

 氏名(ふりがな)・生年月日・住所・電話番号・勤務先(学校名)をご記入(入力)のうえ、最寄りの消防署・出張所・消防本部へ直接来庁又は郵送・ファクス送信・電話・Web入力でお申し込みください。

(注)携帯電話・スマートフォンからWeb入力される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「elg-front.jp」及び「city.kawanishi.lg.jp」を受信できるよう指定してください。

申込先
費用

不要

定員
先着120名
持ち物
筆記用具

Push!Push!Push!写真1

Push!Push!Push!写真2

QRコード
Push!Push!Push!ひろめよう救命の輪inかわにし申し込みフォーム

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

消防本部

〒666-0017 川西市火打1丁目12番11号
電話:072-759-0119 ファクス:072-757-3379
消防本部へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。