列車事故対応総合訓練を実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009617  更新日 令和1年11月8日 印刷 

列車事故対応総合訓練

能勢電鉄株式会社の実車両を使用した救出救護訓練を実施!

令和元年10月16日に能勢電鉄株式会社、兵庫県警川西警察署、猪名川町消防本部と合同で、列車事故対応総合訓練を実施しました。走行中の電車が地震により緊急停車し、脱線した車内に多数の乗客が取り残されているとの想定で実際の車両を使用して訓練を実施しました。脱線車両からの救出という極めて迅速性を求められる状況下において、隊員は絶え間なく変化する状況に対応しながら、適切な判断と有効な活動が求められます。実災害に近い状況下での訓練を実施することで、より質の高い訓練となり、隊員自身も良い経験となりました。今後も他機関との連携を強化し、技術の維持、向上に努めていきます。

2

4

5

このページに関するお問い合わせ

消防本部

〒666-0017 川西市火打1丁目12番11号
電話:072-759-0119 ファクス:072-757-3379
消防本部へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。