エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページよくあるご質問子ども・教育小・中学校 › 川西市の学校給食の食材の安全性についてお知らせください(5/10改訂)


ここから本文です。

小・中学校について よくある質問

更新日 平成24年5月31日ID番号 K10727印刷

質問 川西市の学校給食の食材の安全性についてお知らせください(5/10改訂)

回答

川西市の学校給食の食材の安全性についてお答えします。(平成24年5月10日改訂)

今般の東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故報道をきっかけに、お子さんに対してどのような影響があるかなど、とても不安な思いをお持ちの方もおられると思います。

川西市教育委員会及び川西市学校給食会では、これまでも安全で安定した食材調達のために、納入業者選定基準を設け「川西市内又は配達可能な地域に営業所または製造加工の施設があること」を第一条件に、企業倫理や信用状況、経営規模、食中毒や異物混入事故の有無、衛生状況さらには食材の供給能力などを参考に業者選定し、更に、仮に1社において事故があった場合でも次善の対応が可能なように、精肉、生鮮青果物については複数の業者に発注しています。

国では、原子力安全委員会が設定した指標を基に、厚生労働省で「暫定規制値」を定め、規制値を上回る食品などは、食品衛生法で規制されるほか、流通そのものが停止される取り組みがなされてきました。

平成24年4月1日には、より一層、食品の安全と安心を確保するために、長期的な視点から新たな基準値が設定されました。

本市の学校給食で使用している食材は、輸入品を極力避け、市場流通量を検討の上、地産地消を基本とし、県内産物資や、阪神間近郊市場で調達されたものを主に使用しています。
また、すべての食材をホームページで公表しています。
http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/kodomo/kyusyoku/kyusyokubussi_santi_kouhyou.html

一例ですが、米飯給食の米は、(財)兵庫県体育協会 兵庫県学校給食・食育支援センターを通し、川西市産米を、牛乳は兵庫県及び兵庫県牛乳協会を通して調達しており、その安全性は非常に信頼されているものです。

今後とも国等の検査結果を注視するとともに、食材の納入業者と連携を図るなど情報を収集することで、安全性の確認に加え、食材調達に留意していきます。さらに、基準値を上回った食材が市場へ流通した場合には、直ちに給食食材の産地変更や献立変更等万全の措置をとるなど、安全確保に努めてまいりますので、ご理解をお願いいたします。 

(平成23年7月22日付兵庫県教育委員会事務局体育保健課長から「学校給食の食材の安全確保について」と本市教育委員会に通知があり、下記のとおり兵庫県のホームページの情報提供がありましたので、お知らせします。なお、この通知は本市の給食業務に改善指導等を実施し、現行の取り扱いに変更を与えるなどの影響はありません。)

「原子力発電所における事故に係るQ&A(食品関係)」

http://web.pref.hyogo.lg.jp/hw14/hw14_000000135.html


このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育推進部 学校教育室 学務課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1256
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン