持続化給付金に関するお知らせ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010752  更新日 令和3年1月15日 印刷 

重要なお知らせ

 持続化給付金については、2020年12月までを対象としており、申請期限は2021年1月15日までです。申請をお考えの事業者におかれては、早めに必要種類を準備して申請してください。
 他方で、必要書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない特段の事情があるかたについては、
2021年1月31日まで書類の提出を受け付けています。詳細については以下のページよりご確認ください。

持続化給付金の概要

持続化給付金とは?

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

申請方法

オンライン申請になります。
下記、URLより持続化給付金ホームページへアクセスしてください。
申請ボタンより、マイページ作成のお手続きを行ってください。

給付額

法人は200万円、個人事業者は100万円
(注)ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。
売上減少分の計算方法
 前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲50%月の売上げ×12カ月)
 (注)上記を基本としつつ、昨年創業した方などに合った対応も引き続き検討しています。

支給対象

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者。
  • 資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を広く対象とします。
     また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

お問い合わせ・相談窓口

持続化給付金事業 コールセンター

受付時間:午前8時30分~午後7時(土曜祝日を除く日曜~金曜日)

  • 8月31日までに申請されたかた
     直通番号:0120-115-570
     IP電話専用回線:03-6831-0613
     LINEアカウントLINE ID:@kyufukin_line
  • 9月1日以降に新規申請されるかた
    直通番号:0120-279-292
    IP電話専用回線:03-6832-6631
    LINEアカウントLINE ID:@jizokukakyufukin

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 産業振興課(商工)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1162 ファクス:072-740-1332
市民環境部 産業振興課(商工)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。