12歳以上のワクチン接種を受付中(64歳以下の人)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012739  更新日 令和3年8月31日 印刷 

64歳以下の人へのワクチン接種について

<12歳から15歳のお子様の接種を希望される保護者の方へ>
 未成年者(12歳から19歳の人)の接種予約については、8月14日(土曜日)から開始しています。
 16歳未満の人の接種に際しては、保護者の接種に対する同意及び接種会場への同伴が必要となります。やむを得ない理由で同伴が難しい場合は、事前に市事務局(072-740-1270)へご相談ください。
 お子様の接種日にあわせ、保護者の方ご自身も接種いただけますので、お子様と一緒に接種いただくことをご検討ください。
 なお、生年月日が平成21年7月1日以降の方については、12歳になる誕生月の翌月に接種券を送付します。
接種スケジュール
対象 予約開始日
市内の介護施設など従事者(市内在勤) 事業所と日程調整

市外の介護施設など従事者(市外在勤)

※予約時に介護サービス事業者などの従事者で

あることをお申し出ください。

電話で予約受付中

※予約 Webサイトではできません。

基礎疾患のお持ちの人

電話で予約受付中

12歳~64歳の人

※平成21年8月1日以降の方については、12歳になる誕生月の翌月に接種券を送付します。

WEBおよび電話で予約受付中

※コールセンターへの電話は混み合うおそれがあるため、予約Webサイトをご活用ください。

川西市予約Webサイト

< 対応ブラウザ >Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chrome、Safari
注意:InternetExplorerの場合、画面がきちんと表示されず、予約ができませんので上記ブラウズをご使用ください。

 川西市接種予約専用コールセンター

 電話番号:0570-056-787

 受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日も対応)

(注)ナビダイヤルですので、通話料金は利用者の負担となります。コールセンターの通話料金は「ただいまお繋ぎしております。しばらくお待ちください」というガイダンスが流れた後から発生します。「回線が混み合っています」などのガイダンスの場合、通話料金は発生しません。

 電話番号の掛け間違いにご注意ください。よくお確かめの上、お掛け間違いのないようみなさまのご協力をお願いいたします。

川西市新型コロナウイルスワクチンコールセンター

 電話番号:0570-022-599

 受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日も対応)

 接種に関する一般的な問い合わせに対応します。

(注)ナビダイヤルですので、通話料金は利用者の負担となります。コールセンターの通話料金は「ただいまお繋ぎしております。しばらくお待ちください」というガイダンスが流れた後から発生します。「回線が混み合っています」などのガイダンスの場合、通話料金は発生しません。

国の定める接種順位

  1. 医療従事者
  2. 高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた人)
  3. 基礎疾患を有する人、高齢者施設などの従事者
  4. 上記以外の者

基礎疾患を有する人の範囲

 基礎疾患のある人は予約時に基礎疾患があることをお申し出ください。診断書などの提出は不要です。

 予約の際は、基礎疾患の項目を予約Webサイトで選択(予約コールセンターの場合は口頭で申告)してください。

(1)以下の病気や状態の人で、通院または入院している人
  ・慢性の呼吸器の病気
  ・慢性の心臓病(高血圧を含む)
  ・慢性の腎臓病
  ・慢性の肝臓病(肝硬変など)
  ・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  ・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  ・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  ・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  ・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  ・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
  ・染色体異常
  ・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  ・睡眠時無呼吸症候群
  ・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
(2) 基準(BMI 30以上)を満たす肥満の人(BMI=体重(キログラム)÷身長(m)÷身長(m))

介護サービス事業所や障がい者施設、幼稚園、保育園などの従事者の範囲

 介護保険施設や居住系介護サービス、老人福祉法による施設、障害者総合支援法による障害者支援施設などに従事している人が対象となります。対象となる施設の詳細は以下の厚生労働省の資料でご確認ください。

 幼稚園や保育園などの対象となる施設は次のとおりです。

  ・幼稚園 (公立、私立)
  ・保育所(認可外も含む)
  ・認定こども園
  ・地域一体型(小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型保育、事業所内保育)

ワクチン接種を受けることができない人

以下にあてはまる場合はワクチン接種ができません。
 ・37.5℃以上の発熱がある人
 ・重い急性疾患にかかっている人
 ・ワクチンの成分に対し重度の過敏症(※1)の既往歴がある人
 ※1アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下など、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状


 上記にあてはまらない場合でも当日の医師の予診により、接種を見合わせる場合があります。


 なお、集団接種会場では接種される人の体調や安全面、効果を考慮し、次にあてはまる場合は基本的に接種を見合わせています。
 (1) 全身麻酔実施後3週間未満の人
 (2) 麻疹、風疹、水痘、流行性耳下線炎、帯状疱疹は治癒後4週間未満の人
 (3) (2)以外の感染症などで発熱などがあった場合は治癒後1週間未満の方
 (4) 1回目の接種でアナフィラキシー発症した人もしくは、症状がアナフィラキシーと完全に否定できなかった人

ワクチン接種に際し配慮が必要な方への対応について

 障がいのある方など接種に際し、配慮が必要な場合は予約時などあらかじめコールセンターにお申し出ください。なお、接種にあたってはかかりつけ医へご相談をお願いいたします。

 また、基礎疾患をお持ちの方の接種を開始しており、障がいや病気などの事情によりマスクを着用することが難しい方などさまざまな事情をお持ちの方が集団接種会場へ来られます。マスクの着用が困難な方などに対するみなさまのご理解をお願いいたします。

副反応のリスクについて

 ワクチン接種はご自身の意思に基づいてご判断いただくものです。

 主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節痛や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。まれにアナフィラキシーなどの重い副反応が起こることがあります。

 接種会場では、医薬品などを準備し医療スタッフがすぐに対応できる体制を取っています。ワクチン接種後、15~30分程度は接種会場で健康観察を行いますので、体調が悪くなった場合はお申し出ください。

 

 また、ワクチン接種によって健康被害が生じた場合、予防接種法に基づく救済制度があります。申請を検討される場合は事前に新型コロナウイルスワクチン接種対策事務局(740-1270)へご連絡ください。

 制度の詳細については、以下の厚生労働省ホームページを参照ください。

接種券などの送付物

川西市新型コロナウイルスワクチン接種券送付案内(音声データ)

声の広報としてCDで送付しているデータを、MP3の音声ファイルで掲載しています。
再生には、MP3を再生できるアプリケーションソフトウェアが必要です。
(注)音源には、一部CDに関する案内が含まれます

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策本部

〒666-8501 川西市中央町12番1号
電話:072-740-1270
新型コロナウイルスワクチン接種対策本部へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。