川西市施設における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011950  更新日 令和2年11月24日 印刷 

 11月18日(水曜日)、川西市美化推進課職員1人が新型コロナウイルス感染症患者であることが確認されました。

 患者や家族などの、人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

当該職員に関する情報

勤務場所

川西市市民環境部美化推進課

担当業務

ごみ収集作業員

症状・経過

  • 10月28日~11月10日 通常勤務
  • 11月11日 発熱(38度台)、休暇
  • 11月16日 A医療機関受診
  • 11月17日 B医療機関にてPCR検査受診
  • 11月18日午後 PCR検査陽性
  • 11月19日 C医療機関に入院
  • 11月22日 PCR検査陰性。医療機関を退院。自宅療養

(注)陽性と判明した日または症状が出た日の2週間前から記載

勤務状況

 当該職員は、発熱があった11月11日(水曜日)当日から出勤なし。勤務時間中はマスクを着用。

濃厚接触

 濃厚接触者5人については20日にPCR検査を受検し、22日までに全員陰性と判明。

川西市の対応

消毒

 伊丹健康福祉事務所健康管理課に確認したところ、発症より日数が経過していることから、改めての消毒作業は不要との回答を得ていますが、今後引き続き、職員によるアルコール消毒の実施を継続します。

業務の継続

 市では、通常どおりごみの収集業務を行っています。濃厚接触者5人は伊丹健康福祉事務所の指示により、健康観察期間の24日まで自宅待機としています。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 美化推進課

〒666-0152 川西市丸山台3丁目43番地
電話:072-744-1124 ファクス:072-744-1221
市民環境部 美化推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。