市立学校の再開について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010577  更新日 令和2年5月22日 印刷 

 緊急事態宣言の解除に伴い、市立学校の学校教育活動については通常運営に向けて段階を踏んだ再開に取り組みます。また、臨時休業により授業時数が不足していることから、夏休みの短縮と学校行事の精選などにより、必要授業時数を確保することとします。
 詳細につきましては、各校のホームページでご確認ください。

 なお、今後、状況の変化があった場合には、見直しを行うことがあります。ご理解ご協力をよろしくお願いします。

小・中学校の通常再開に向けた5つの段階と実施時期について

(1) 5月25日(月曜日)から5月29日(金曜日)までの1週間(登校可能日)

  • 分散した登校可能日とします(児童生徒1人当たり1回程度)

(2) 6月1日(月曜日)から6月12日(金曜日)までの2週間(分散による登校日)

  • 小学校については、登校班を単位として地域別に2グループに分けて、隔日の分散登校。午前中2時間、午前中3時間と段階的に時間を増やして授業を行います
  • 中学校については、学級を2グループに、午前と午後に分けた分散登校。それぞれ3時間の授業を行います

(3) 6月15日(月曜日)から6月19日(金曜日)までの1週間

  • 通常の学級人数による午前中のみの授業とします
  • 給食は実施しません。弁当の持参もありません

(4) 6月22日(月曜日)から6月26日(金曜日)までの1週間

  • 通常の学級人数による午前中のみの授業とし、給食または弁当の時間終了後、下校します
  • 給食については、最初の4日間を簡易給食(牛乳、パン、スープなど)とします
  • 段階的に部活動をはじめます

(5) 6月29日(月曜日)以降

  • 通常の学級人数による、通常の時間割による授業を行います

川西養護学校の通常再開に向けた5つの段階と実施時期について

(1) 5月25日(月曜日)から5月29日(金曜日)までの1週間(登校可能日)

  • 児童生徒を3グループに編成し、分散した登校可能日とします

(2) 6月1日(月曜日)から6月22日(月曜日)までの3週間(分散による登校日)

  • 児童生徒を3グループに編成し、日にちによる分散登校とします
  • 登校日数や在校時間を段階的に増やし、午前中に授業を行います

(3) 6月23日(火曜日)から6月30日(火曜日)までの1週間

  • 児童生徒を3グループに編成し、日にちによる分散登校とします
  • 午前中のみの授業とし、給食の時間終了後、下校します

(4) 7月1日(水曜日)から7月3日(金曜日)までの3日間

  • 一斉登校により午前中のみの授業とし、給食の時間終了後、下校します

(5) 7月6日(月曜日)以降

  • 通常の学級人数による、通常の時間割による授業を行います。

感染防止対策について

 学校においては、咳エチケットと手洗いや換気の徹底、人の密集や近距離での会話の回避など、さまざまな感染症対策を取りながら、子どもが安全に学校生活を送れるように努めます。

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 学校教育課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1254
教育推進部 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。