新型コロナウイルス感染症対策の取り組み方針について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011072  更新日 令和2年5月11日 印刷 

 5月13日から開催される第2回市議会(臨時会)に新型コロナウイルス感染症対策の取り組み方針として、以下の通り一覧を公表しました。

新型コロナウイルス感染症対策

感染予防対策事業(集団感染を防ぐため、感染予防対策を強化する)
取り組み名 概要 補正予算額(千円) 時期
中小企業等への消毒費用助成 事業者の従業員等に感染者が出た場合の消毒費用の一部を助成する 1,000 5月補正
本庁舎での感染予防対策 本庁舎共用部分を毎日消毒する
空調・換気設備を改修し、換気性能等を改善する
16,874 5月補正
避難所の感染予防対策 パーテーション(テント)、マスク、消毒液、体温計を確保する 7,503 5月補正
救急活動における感染予防対策 マスク、消毒液、感染防衣等を確保する
アイソレーター(感染防止用患者搬送機材)を購入する
6,693 5月補正
ごみ収集業務での感染予防対策 マスク、消毒液を確保する 953 5月補正
図書消毒器の設置 利用者が図書を消毒できるよう図書消毒器を設置する 1,169 5月補正
電話医療相談事業 医師会の協力により電話医療相談事業を休日応急診療所で実施する 実施
介護施設に対する感染予防研修 感染管理認定看護師が介護施設に対して感染予防研修をウエブ会議形式で行う 5月予定
福祉事業所応援訪問及びメール相談 現在実施している福祉事業所応援訪問の範囲拡大と新たにメール相談の実施をする 5月予定
地域医療等応援事業(地域医療の負担を軽減するとともに、現場を応援する)

取り組み名

概要 補正予算額(千円) 時期
県基金を活用した医療従事者応援 県基金による医療従事者応援を広報誌等で周知を行う 実施
福祉施設従事者への応援 「ガバメントクラウドファンディング」により寄附金を集め、福祉施設従事者への応援を行う 3,000 5月補正
新型コロナウイルス感染症対策に関する事業 「ガバメントクラウドファンディング」により寄附金を集め、今後必要な応援などを行う 検討中

緊急経済対策等

子ども応援事業(子育て世代を支援し、子どもの育ちと学びを保障する)
取り組み名 概要 補正予算額(千円) 時期
学校でのICT環境の整備と家庭のICTを活用した学習環境整備への支援

学校での児童・生徒1人あたり1台の端末整備などを行う

ルーターを未整備家庭に貸与する

141,062 5月補正
各公民館のWi-Fi機能の拡充

子どもの学習場所として各公民館のWi-Fi機能を拡充する(川西公民館は新設)

931 5月補正
学習指導員配置

地域人材の活用により小中学生への学習指導を行う

6、7月各校週2回の配置

企業内定取消者も含めた募集を行う

2,302 5月補正
民間事業者との連携などによる学習支援 民間事業者との連携などによる学習支援を行う 検討中
子育て世帯臨時特別給付金 児童手当受給者へ、対象児童1人当たり1万円を給付する 202,380 4月専決
準要保護世帯への子どもの昼食費の支援 準要保護世帯の子どもの昼食費について、学校休業中の日数×給食費相当額を給付する 実施
テイクアウト支援事業を活用した食事支援 テイクアウト・クーポンを生活困窮世帯などの子どもを対象に3,500セットを配布する 9,044 5月補正
スクール・ソーシャル・ワーカーの人材確保

スクール・ソーシャル・ワーカーについて必要な人員を早期に確保する

企業内定取消者も含めた募集を行う

実施
放課後等デイサービス利用への支援 特別支援学校等の休業に伴う放課後等デイサービスの利用者負担分等に対して助成を行う 35,000 5月補正
幼稚園・保育所でのマスク等購入、および助成 マスク、消毒液、体温計等の配置および助成を行う 22,800 4月専決
留守家庭児童育成クラブでのマスク等購入、および助成 マスク、消毒液、体温計等の配置および助成を行う 16,710 4月専決
学校再開に向けたマスク等購入 マスク、消毒液、体温計等の小中学校、特別支援学校への配置を行う 6,672 5月補正
児童福祉施設でのマスク等購入、および助成

マスク、消毒液、体温計等の配置および助成を行う

児童館、久代児童センター、地域子育て支援拠点、一時預かり、各種訪問事業等

7,500 5月補正
教諭・保育士への感染症予防対策指導 教諭・保育士へ感染症予防対策について指導を実施する 実施
オンラインによる母子保健の教室・相談等の実施 ウェブ会議システムを活用し、オンラインで母親学級などの教室や相談を行う 5月補正
市民生活応援事業(一人ひとりに寄り添い、市民生活の負担を軽減する)
取り組み名 概要 補正予算額(千円) 時期
特別定額給付金 全市民に対して1人あたり10万円を給付する 15,848,959 4月専決
生活困窮者自立相談へのSNSの活用 試行導入済みのSNSによる相談を本格導入する 3,021 5月補正
市税、保険料等の減免・徴収猶予 市税の徴収猶予、国民健康保険税、介護保険料の減免・徴収猶予、後期高齢者医療保険料の減免を行う 実施
水道料金の減免 全契約者の3カ月分の基本料金と、水量料金の一部免除を行う 実施
保育料等の減額 休業中の保育所等の保育料、市立留守家庭児童育成クラブの育成料について減額・返金を行う 実施
住居確保給付金制度の拡充 「廃業・離職」に加えて、「収入減少」を支援対象とする 5,940 5月補正
市営住宅家賃等の減免・徴収猶予 解雇等により家賃の支払いが困難になった方に対して、減免、徴収猶予を行う 実施
市営住宅の提供 解雇等により住居の退去を余儀なくされた方に対して、市営住宅を7戸提供する(入居期間:原則6カ月) 3,300 5月補正
緊急雇用対策としての職員採用

企業内定取消者・大学生等を会計年度任用職員として5名を採用する

スクール・ソーシャルワーカーの確保においても考慮する

10,170 5月補正
国民健康保険等における傷病手当金制度の設立 国民健康保険、後期高齢者医療制度において傷病手当金給付制度を設立した 500 4月専決
総合相談窓口の開設 「くらしとしごとの総合相談窓口」を設置する 実施
生活困窮者自立相談の体制充実 相談員を2名増員する 4,216 5月補正
各種相談への対応 各種相談に対応する(感染症、生活困窮、事業者・労働者、学校、保育所・幼稚園等、市税、人権、いじめなど) 実施
心配ごと電話相談 民生委員等から、在宅の独居高齢者、重度障がい者等への安否確認を兼ねて心配ごとに関する電話相談を行う 5月予定
100歳以上高齢者への激励手紙 市内の100歳以上の高齢者に対し、激励の手紙を出す 5月予定
チャットボットによる案内の実施 各種問い合わせにチャットボット「川西市AI窓口」を導入。「新型コロナ」への問い合わせにも対応 実施
きんたくん健幸体操の普及・啓発 ケーブルテレビ、DVD配布、動画配信、啓発チラシなどによる普及啓発を行う 1,962 5月補正
地域経済応援事業(地域経済を応援し、市民の働く場所を守る)
取り組み名 概要 補正予算額(千円) 時期
県休業要請事業者等経営継続支援 県の休業要請等に応じて休業等をし、かつ売上が50%以上減少している市内事業者に対して県と市が協調して支援を行う(市3分の1負担) 75,000 4月専決
(仮称)地域還元型市内事業者支援事業 持続化給付金の対象とならない売上減20~50%未満の市内事業者等へ、1事業者10万円を給付する
1割相当を地域に何らかの形で還元してもらう
102,000 5月補正
クーポン制によるテイクアウト支援事業の活用 市内テイクアウト実施店で利用できる1冊2,500円相当(5食分)のクーポンを2,000円で1,000セット販売する 3,000 5月補正
福祉事業所等への運営継続支援 感染症の影響等により事業収入が20%以上減少した事業者、感染者の発生等により休業した事業者を支援する
1事業者30万円を給付する
障がい福祉 12,600
介護事業 15,000
5月補正
訪問系サービス事業所への支援 濃厚接触者等へ訪問サービスを提供した事業所へ、利用者1人につき1万円を給付する 障がい福祉 150
介護事業 640
5月補正
記念品への出品による販路拡大 市内事業者へ、新たな販路拡大の手段として、ふるさとづくり寄附金の記念品への出品を勧める

ポストコロナ対策

新しい日常生活支援事業(コロナ禍収束後の新しい日常生活の様式を応援する)
取り組み名 概要 補正予算額(千円) 時期
市民の健康促進・運動への支援 民間事業者と連携した市民の健康促進・運動への支援 検討中
文化・スポーツを楽しむ環境の充実 体験型のワーク・ショップを開催するなど文化・スポーツに触れ合う機会の充実を図る 検討中
官民連携の推進 新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた官民連携の推進 検討中
新しい行政運営推進事業(ポストコロナを見据えた新しい行政運営を構築する)
取り組み名 概要 補正予算額(千円) 時期
ウェブ会議システムの導入 システム・機器の整備により庁内会議や庁外関係者との連絡、市民相談のオンライン化を試験的に導入する 5,272 5月補正
動画による情報発信の推進 民間委託・連携により動画を作成し、より分かりやすく魅力的な情報発信を行う 500 5月補正
図書館への電子図書の導入 中央図書館への電子図書の導入 検討中

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 企画財政課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1130
総合政策部 企画財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。