令和4年3月22日 市長メッセージ「まん延防止等重点措置は解除されました」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015042  更新日 令和4年3月22日 印刷 

まん延防止等重点措置は解除されました

医療機関と連携しながら支援などを継続していきます

 皆さまこんにちは。市長の越田謙治郎です。 

 コロナの第6波はピーク時に比べると落ち着きが見られるようになり、県下に出されていたまん延防止等重点措置は22日で解除されました。しかし、現在でも多くの入院患者や自宅療養者がおられます。市としても、引き続き市内の医療機関と連携しながら、自宅療養者の支援などを継続していきます。また、これから新たな感染のリスクもありますので、引き続き、マスクの着用や手指の消毒、換気の徹底など基礎的な感染対策をお願いします。

 さらに、感染の再拡大への準備も進めていく必要があります。現時点で最も有効な手立てはワクチンの接種率を高めることです。65歳以上では国全体の74.5%に対し、市ではすでに81.7%のかたが3回目の接種を済まされており、全国でも早いペースで接種が進んでいます。引き続き希望されるかたが安全に接種できる体制を整えてまいりますので、ご協力をお願い申し上げます。

 このような中でまん延防止等重点措置の解除を受け、市では今まで制限をしていた事業を再開することとし、また、学校の学級閉鎖などの基準について見直しました。感染防止と社会経済活動の両立は、感染状況を見ながら柔軟に対応する必要があります。今後も、突然の変更があるかもしれませんが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

「清和源氏まつり」は懐古行列のみ実施します

 さて、本市に春の訪れを告げる一大イベントである「清和源氏まつり」につきましては、「清和源氏発祥の地」を大きな財産として次世代に引き継ぎ、また、市が動き出したことを実感してもらうために、今年から中心市街地で開催いたします。ただし、県が示したイベント開催方針の制限に基づき、感染拡大防止の観点から「キセラ川西せせらぎ公園」での催しを中止し、懐古行列のみ実施することといたしました。4月10日の開催に向け、感染対策など準備を進めてまいりますので、3年ぶりに繰り広げられる華麗な時代絵巻にどうぞご期待ください。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。