令和2年8月28日 市長メッセージ「オンデマンドモビリティについて」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011556  更新日 令和2年8月28日 印刷 

 皆さんこんにちは。市長の越田謙治郎です。

 8月27日より、市議会定例会が開催され、約13億5600万円を追加する一般会計補正予算案など16件の議案等を提出いたしました。

 また、同日には建設公企常任委員協議会も開催され、「オンデマンドモビリティ実証実験について」説明をいたしました。

 さて、オンデマンドモビリティにつきましては、オールドニュータウンにおける交通課題を改善し、魅力ある街に再生していく思いで、大和団地において本年7月より2年間の実証実験を行うことを昨年12月に表明し、地域の住民の皆さまや各関係機関と調整をしてまいりました。

 一方、新しい取り組みへの期待の声と同時に、市議会並びに地域の住民の皆さまからは、バス運行の在り方や実証実験の進め方などについて様々なご意見やご提案を頂戴しました。既存バス路線の維持のために運賃などの見直しも含めた協議を行ってほしいとの声もいただく中で、市民との対話をしながら進めていく予定をしておりました。

 そのような中、4月の緊急事態宣言発令をはじめとする新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、地域の住民の皆さまとの協議も進めることができない状況が続いておりましたが、本来の実施時期をすでに過ぎていることもあり、時期や手法を見直すことといたしました。

 具体的には、大和団地で実証実験を実施するという昨年12月の決定を白紙に戻し、改めて実験対象地域の選定や仕組みの構築などに取り組んで行くことといたします。

 実証実験の開始が当初予定より1年以上も遅れるという状況にはなりますが、これまでの進め方については真摯に反省し、必要な部分を修正したうえで、改めて前に進んでいきたいと考えています。

 今後さらに高齢化が進む中で、市内には地域内での移動が困難な方はますます増えてきています。従来の発想の延長線上だけでは解決しない課題がありますので、失敗を恐れずこれからも挑戦を続けてまいります。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。