令和2年3月6日 市長メッセージ「市内で初めて新型コロナウィルス感染患者を確認」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011012  更新日 令和2年3月6日 印刷 

市内で初めて新型コロナウィルス感染患者を確認

感染拡大の抑制のため防止対策に全力で取り組む

 3月6日、市内で初めて、40代の男性が新型コロナウィルスに感染していることが明らかとなりました。

 これを受け、本市では速やかに対策本部を開き、関係部局間で情報共有と今後の対応策について協議。7日から公共施設の貸館業務をすべて中止するとともに、一部の施設を閉鎖するほか、不要不急な行事は中止することに決定いたしました。

 なお、市立小学校・中学校・特別支援学校の卒業式や、市立幼稚園・保育所・こども園の卒園式などは規模を縮小して予定通り実施する方向で進めています。また、15日以降の学校再開については、来週早々に判断し、市ホームページなどでお知らせする予定です。

 市民の皆さまにおかれましては、引き続き、行政などが発信する新型コロナウィルス感染症の情報に注意し冷静な判断や行動を心掛けていただきますとともに、手洗いやマスクの着用などを徹底し、不要不急の外出を控えていただきますようお願いいたします。

 6日、午後9時に行った本市の緊急記者会見では、感染者やその家族などが特定されないよう細心の注意を払いながら、川西市の住民であることを公表させていただきました。

 直前に行われた県の記者会見では、発生場所を伊丹保健所管内(本市と伊丹市、猪名川町)であることのみ発表されましたが、本市では、市町を特定しないのは、かえって混乱を招く恐れがあると判断し公表することとしました。

 市民の皆さんに改めてお願いしたいのは、感染された方はあくまで一患者です。差別的な、あるいは、犯人扱いするような言動やSNSへの書き込みなどはしないよう、良識的な行動を心掛けていただきたいと思います。現時点では終息の目途は立っておりませんが、皆さんとご一緒にこの状況を乗り越えられるよう努めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 広報広聴課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。