エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳税・年金・医療保険市税個人住民税(市民税・県民税)市・県民税の主な改正事項 › 平成25年度から適用される主な税制改正


ここから本文です。

平成25年度から適用される主な税制改正

更新日 平成25年7月5日ID番号 K13556印刷

生命保険料控除が変更になります

平成24年1月1日以降に締結した保険契約等について生命保険料控除を適用する場合に、新たに介護医療保険料控除が創設されました。

(1)平成24年以後に締結した保険契約等に基づく控除

   平成24年1月1日以後に締結した保険契約等(以下「新契約」といいます)は、一般生命保険料控除、介護医療保険料控除、個人年金保険料控除が適用され、それぞれの控除額は上限28,000円、合計控除限度額は70,000円となります。

               

保険料等の支払額 控除額
12,000円以下 支払額
12,001円~32,000円 支払額×1/2+6,000円
32,001円~56,000円 支払額×1/4+14,000円
56,001円以上 28,000円

(2)平成23年12月31日以前に締結した保険契約等に基づく控除

  平成23年12月31日以前に締結した保険契約等(以下「旧契約」といいます)については、従前の一般生命保険料控除及び個人年金保険料控除が適用され、それぞれの控除額は上限35,000円、合計控除限度額は70,000円です。

 

保険料等の支払額 控除額
15,000円以下 支払額
15,001円~40,000円 支払額×1/2+7,500円
40,001円~70,000円 支払額×1/4+17,500円
70,001円以上 35,000円

(3)新契約と旧契約の双方について保険料控除の適用を受ける場合の控除

 新契約と旧契約の双方について、一般生命保険料控除または個人年金保険料控除の適用を受ける場合の控除額は、それぞれの計算式で求めた合計額が適用され、各控除の上限は28,000円、合計額の上限は70,000円となります。

  

 【参考】新契約に基づく所得税控除

保険料等の支払額 控除額
20,000円以下 支払額
20,001円~40,000円 支払額×1/2+10,000円
40,000円~80,000円 支払額×1/4+20,000円
80,001円以上 40,000円

 


このページに関するお問い合わせ

総務部 税務室 市民税課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1132
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン