エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳税・年金・医療保険国民年金年金の手続きに関するQ&A › 国民年金に加入していた家族(配偶者・子なし)が、年金を受けることなく亡くなりました。納めた保険料は掛け捨てでしょうか?


ここから本文です。

国民年金に加入していた家族(配偶者・子なし)が、年金を受けることなく亡くなりました。納めた保険料は掛け捨てでしょうか?

更新日 平成29年12月7日ID番号 K3963印刷

  • 死亡一時金

 国民年金の第1号被保険者として保険料を3年以上納めた人が、老齢基礎年金、障害基礎年金のいずれも受けないままに亡くなったとき、その遺族に支給される一時金です。
 受けられる遺族は、亡くなった人と一緒に生活していた 1 配偶者、2 子、3 父母、孫、祖父母、兄弟姉妹で、受けられる順位もこの順番です。ただし、遺族基礎年金を受けられる人がいるときは支給されません。


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿・保険室 医療助成・年金課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1171
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン