エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳税・年金・医療保険後期高齢者医療 › 後期高齢者医療制度の給付


ここから本文です。

後期高齢者医療制度の給付

更新日 平成25年5月14日ID番号 K8346印刷

療養の給付

 医療機関の窓口で保険証を提示し、治療や薬剤などの医療費の1割(現役並み所得者は3割)を負担します。

高額療養費の支給

 暦月ごとの医療費の自己負担額が、定められた限度額を超えた場合、高額療養費として支給されます。兵庫県後期高齢者医療広域連合では、医療機関からの診療報酬明細書(レセプト)により高額療養費に該当した場合、その被保険者あてに申請書を送付します。一度申請していただくと、その後の申請は不要です。

高額介護合算療養費

 後期高齢者医療制度と介護保険の月々の自己負担限度額を適用後、毎年8月から翌年7月の自己負担額を合算し一定の限度額を超えた場合、高額介護合算療養費として支給されます。申請は医療助成・年金課 医療担当まで。

入院時の食事療養費

 入院時の標準負担額は1食当たり360円です(平成28年4月1日より変更)。また、住民税非課税世帯の被保険者は申請により、標準負担額を減額する認定証が交付されます。

療養費の支給

 次の場合は一旦、全額自己負担することになりますが、あとから申請して認められると、保険給付対象額が療養費として支給されます。

  • 医師が必要であると認めた治療用装具(コルセットなど)を購入した場合
  • 海外渡航中に治療を受けた場合(治療目的の渡航を除く)
  • やむをえず保険を取り扱っていない医療機関や保険証を持たずに診療を受けた場合
  • 医師の同意のもとで受けた、マッサージ・はり・きゅうなどの施術を受けた場合
  • 輸血のための生血代
  • 移送費(医師の指示により一時的、緊急的な必要性があって移送された場合)

葬祭費の支給

 被保険者の人が死亡したとき、葬儀を行った方(喪主)に、葬祭費として5万円が支給されます。

その他の給付

訪問看護療養費の支給

 在宅医療(介護保険の適用される場合を除く)

入院時生活療養費の支給

 療養病床に入院したときの食費と居住費

保険外併用療養費の支給

 保険が適用されない保険外診療との併用

特別療養費の支給

 保険料を滞納し、被保険者資格証明書が交付された被保険者が医療機関にかかった場合、被保険者負担分と保険料滞納額を除いた金額が特別療養費として支給されます。


関連情報

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿・保険室 医療助成・年金課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1171
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン