エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳税・年金・医療保険国民健康保険 › 特定健診・特定保健指導


ここから本文です。

特定健診・特定保健指導

更新日 平成28年4月1日ID番号 K14247印刷

特定健診・特定保健指導

 40歳(※)~74歳の医療保険加入者の人に対する生活習慣病予防の健診と保健指導を保険者がおこなっています(※年度末までに40歳になる人を含みます)。


特定健診(無料)

  国民健康保険課から対象者に対して「特定健診受診券」をお送りします。お手元に届いたら、健診機関へご予約のうえ、当日は受診券と保険証を持参し、受診してください。

 受診期間は、4月~翌年3月末までです。

 また、がん検診もぜひ受診してください(「川西市国保の人は、がん検診を無料で受診できます」参照)。

 人間ドックの受診に対しては助成制度があります(「人間ドックの費用を助成」参照)。人間ドックを受診する場合は、特定健診を受診しないようにお願いします。

 


特定保健指導とその内容

 特定健診の結果でメタボリックシンドロームの兆候がある人が対象になります。兆候の度合いに応じて、「動機付け支援」「積極的支援」の2通りの指導内容があります。食事や運動など、対象者に合った行動目標を設定、実行できるよう、医師・保健師・管理栄養士等がアドバイスを実施します。


関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿・保険室 国民健康保険課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1170 ファクス:072-740-1176
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン