エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳税・年金・医療保険国民健康保険 › 還付金詐欺等の注意情報


ここから本文です。

還付金詐欺等の注意情報

更新日 平成29年9月29日ID番号 K17659印刷

還付金詐欺にご注意ください(平成29年9月29日)

平成29年9月28日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所職員を名乗る男性から「還付が発生しており、前に書類を送ったが未だに手続されていない。今月中に手続きするように。」と電話があり、取扱い金融機関名を聞かれたそうです。還付についての書類は見た覚えがないと答えると、切電されたとのことです。
 電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、対象者の方に直接電話をして手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年7月31日)

 平成29年7月31日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所国民健康保険課のヤマグチと名乗る男性から「平成23年~平成28年の5年にかけて25,000円程の還付が発生している。申請書を送ったが期限が過ぎているので、至急手続きをしてほしい。」と電話があり、取扱い金融機関名を聞かれたそうです。その後、通信総合コールセンターのヤマモトと名乗るものから電話があり、携帯電話を持っているか聞かれ、持っていないと答えると切電されたとのことです。
 電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、対象者の方に直接電話をして手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年7月12日)

平成29年7月11日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所健康保険課のムカイと名乗るものから「15,500円の還付が発生しており、12月に還付の書類を送付したが手続きがまだされていない。取り扱い金融機関名と口座番号が分かれば手続きができるため教えてほしい。」と電話があり、その後、金融機関職員のコンドウと名乗るものから電話があったそうです。
 川西市内では類似した不審電話が他にも2件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年6月30日)

 平成29年6月29日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所職員のタナカと名乗る男性から、「保険料の還付金が23,365円発生している。ピンクの封筒で送付しているが、届いているか。」と電話があったそうです。「届いていない。」と伝えたところ、銀行名を尋ねられたので「市役所に確認します。」と答えると、電話は切れてしまったそうです。
 川西市内では類似した不審電話がほかにも1件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年6月28日)

 平成29年6月23日、市民から不審電話の通報がありました。
 市役所職員のイトウと名乗る男性より「還付金が発生しているが、申請がされていない。書類を送付するので手続きしてください。」と電話があったそうです。その際、詐欺を疑った市民の問い合わせに対し、「対象の方に特別に電話した。」と返答があったそうです。
 電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、対象者の方に直接電話をして手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年6月21日)

平成29年6月20日、市民から不審電話の通報がありました。
 通信総合コールセンターと名乗るものから、「5年にさかのぼって還付金が発生している。キャッシュカードの番号を教えてほしい。」と電話があったそうです。
 川西市内では類似した不審電話がほかにも2件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年6月20日)

平成29年6月19日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所の職員と名乗るものから、「平成23年から平成28年までの5年間の健康保険を見直して、23,000円の還付金が発生している。すぐに手続きが必要だ。市役所の窓口では手続き出来ないため、金融機関で手続きして下さい」と電話があったそうです。
 川西市内では類似した不審電話がほかにも4件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年6月16日)

 平成29年6月15日~16日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所の職員と名乗るものから、「保険料の過払いが3万円ほど発生しているため、印鑑を持って指定する金融機関のATMに行くように。」と電話があったそうです。指定された金融機関で取引をしていないことを伝えると、また電話すると切電され、それ以降連絡がないとのことです。
 川西市内では類似した不審電話がほかにも1件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年6月14日)

平成29年6月13日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所保険料課のナンバと名乗る男性から「30,140円の還付が発生している。還付の書類を送付したが、返送されなかったため電話した。手続きをすれば還付金がもらえる。」と電話があり、その後金融機関の職員を名乗る者から「指定する金融機関へ行き手続するように。」と電話があったそうです。
 川西市内では類似した不審電話が他にも5件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。
 


還付金詐欺にご注意ください(平成29年6月9日)

 平成29年6月8~9日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所保険年金課のイトウと名乗る男性から「ご家族に30,140円の還付が発生している。本日中に手続きをすれば返還することができる。」と電話があり、その後金融機関の職員を名乗る者から「指定する金融機関へ行き手続するように。」と電話があったそうです。
 川西市内では類似した不審電話が他にも2件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年6月7日)

 平成29年6月6日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所国民健康保険課のマンダと名乗る男性より「国からの還付が3万円ほど発生しており、通知を送ったが確認しているか。手続き方法を案内するので、指定する金融機関へ行くように。」といった電話があったそうです。その後も、マンダと名乗る男性と金融機関の担当者と名乗るものより複数回電話があり、手続するよう指示されたとのことです。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年6月6日)

 平成29年6月5日市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所保険課のイトウと名乗る男性から、「以前亡くなった父親の保険料に還付が発生しているが、市役所での申請期限が切れている。金融機関で申請をする必要があるため、取扱い金融機関名と電話番号を教えてほしい。」と電話があったそうです。その後、金融機関の担当者と名乗るものより電話があり、本日15時に指定するATMへ行くよう指示されたとのことです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年5月30日)

平成29年5月29日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所のマンダと名乗るものから、「後期高齢者の還付が30,000円程発生しており10月に通知を送付したが、まだ手続きがされていない。金融機関より連絡をさせるので、取扱金融機関を教えてほしい。」と電話があったそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年5月10日)

平成29年5月8日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所の保険課のイトウと名乗る男性から、保険料の還付が5年間で23,365円発生していると電話があったそうです。今日中に手続をする必要があると、携帯電話の番号と取扱い金融機関名を聞かれたとのことです。
 川西市内では類似した不審電話がほかにも3件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年5月1日)

 平成29年4月27日・28日市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所職員のイトウと名乗る男性から、「平成23年度~平成28年度に保険料の還付が23,365円発生している。昨年ピンク色の通知を送ったが3月末の期限までに返事がなかった。こちらで直接手続きするため金融機関から連絡をさせる。携帯電話の番号を教えてほしい。金融機関から連絡があれば指示に従うように。」と電話があったそうです。10分後、金融機関の職員と名乗るものより電話があり、メモを取りにいくと保留している間に切電されたとのことです。
 川西市内では同様な不審電話が多発しており、他にも7件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年4月26日)

平成29年4月24日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所の国民健康保険課のサトウと名乗るものから、「平成23年~平成28年までの保険料に23,365円のお返しが発生している。3月末が申請の期限であったが、現在も受付しているので取扱金融機関を教えてほしい。」と電話があったそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年4月21日)

 平成29年4月19日・20日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所国保課のイトウと名乗る男性から、平成23年~平成28年の保険料に23,365円の払戻が発生しており、平成28年12月に書類を送ったが手続きがされていないと電話があったそうです。今日が手続き期限であるが締切が過ぎているため市役所で手続きができず、直接金融機関で手続きをする必要があると、取扱金融機関を聞かれたとのことです。金融機関名を答えると、10分後に金融機関の担当者より連絡をさせるので、携帯電話番号を教えてほしいと言われたとのことです。
 川西市内では同様な不審電話が多発しており、他にも15件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年4月3日)

 平成29年3月31日・4月3日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所のイトウと名乗る男性から、「5年分の過払いが発生しおり、2月末期限の過払い申請書を送ったが申請がない。再申請の受付が3月末までだ。1000人以上に通知したが手続きされたのは200人程である。あなたはどうするか。」と電話があったそうです。市役所の窓口で手続きをすると伝えると、「申請書はすぐに再発行ができない。2~3日で申請書を再発送するので、取引金融機関を教えてほしい。」と言われ、金融機関名を答えると「その金融機関で取扱できるか調べ、折り返し電話する。携帯番号を教えてほしい。」と言われたとのことです。
 川西市内では類似した不審電話がほかにも5件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年3月30日)

 平成29年3月28日市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所国民健康保険課の職員と名乗る男性から、「半年前に還付通知を送ったが連絡がないため電話をしている。今なら電話のやり取りで還付ができるため、取引金融機関を教えてほしい。」と電話があったそうです。取引金融機関を答えると、「金融機関の担当者から連絡をさせる。」と言われたとのことです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年3月21日)

 平成29年3月15日・21日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所国民健康保険課のタカギと名乗る男性より、「23,365円の還付が発生している。再通知もピンク色の封筒で送ったが手続きがされていない。取引金融機関を教えてほしい。」と連絡があったそうです。金融機関名を教えたところ、「金融機関の担当者より15分後に電話がある。」と言われたそうです。
 川西市内では類似した不審電話が他にも5件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年3月15日)

 平成29年3月14日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所国民健康保険課のシミズと名乗る男性から、「去年の8月に還付申請書をピンク色の封筒で送ったが、まだ返送されていない。期限が本日なため、本日中に手続きをすれば振込可能だ。こちらが指定する金融機関より連絡があるので、指示に従い手続するように。」と電話があったそうです。
 川西市内では類似した不審電話がほかにも1件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年3月10日)

 平成29年3月9日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所保険課のサイトウと名乗る男性から、「還付金が発生してる。本来2月末が手続きの締め切りであったが、今なら銀行の担当者へ連絡をとって銀行で直接手続きができるようにする。取引銀行を教えてほしい。」と連絡があったそうです。銀行名を伝えたところ、「指定銀行の担当者から折り返し連絡がある。」と言われ、それ以降連絡はないそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていませんが、現在、市内で同様の不審電話が多発しています。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年3月6日)

 平成29年3月6日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所の職員と名乗るものから、「還付金に関する通知が発送できていなかったため、直接電話連絡している。後ほど金融機関から連絡があるので、指示に従うように。」と電話があったそうです。15分程後に金融機関職員のマスイと名乗るものから連絡があり、ATMへ行くよう指示され、質問をいくつかしたところ切電されたそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年3月3日)

 平成29年3月1日~3日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所の国民健康保険課のアオキと名乗るものから、「保険料の払戻があり、平成28年9月頃に通知を送ったがまだ手続きがされていない。手続きが必要なため、銀行名を教えてほしい。」と電話があったそうです。銀行名を伝えると、「あとで銀行職員から電話がある。」としきりに携帯電話の番号を聞かれ、電話番号を教えなかったところ切電されたそうです。
 川西市内では類似した不審電話がほかにも9件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年2月22日)

 平成29年2月22日、市民から不審電話の通報がありました。
 「奥様の還付が発生している。」といった電話があり、「少し調べたい。」と答えると切電されたそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年2月7日)

 市民から不審電話について通報がありました。
 市役所の健康保険課職員のナカニシと名乗る女性から「国民健康保険の還付が発生しており、以前通知を送ったが手続きがされていない。早急に手続きするように。」と電話があったので、「通知を送ってほしい。」と伝えたところ、「できない。銀行での手続きが必要」と拒まれたとのことです。その後、取引している銀行を尋ねられたため答えると、今度はその銀行のコールセンター課のコンドウと名乗る男性より、「銀行へ手続きに行くように。」と電話があったそうです。電話を受けた方は「手続きしに行きます。」と返答しましたが、不審に思い市役所に確認したため、実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年2月3日)

 平成29年1月31日、宝塚市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所の国民健康保険税課職員と名乗る者から「還付が発生しており、青い様式で通知を送ったが手続きがされていない。受け取るためにはATMでの操作が必要だ。」と電話があり、「通知を送ってほしい。」と伝えた直後に電話を切られたそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成29年1月10日)

 平成29年1月10日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所の職員と名乗る男性から「法律の改正により還付金が発生している。通知を送ったが届いているか。」と電話があり、詳細を質問したところ切電されたそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年12月14日)

 平成28年11月29日~12月1日、西宮市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所保険課の職員と名乗るものから「還付金が発生しているが申請がされていない。至急申請するように。」と電話があり、直接市役所へ話を聞きに行くと言うと切電されたとのことです。
 西宮市内では類似した不審電話がほかにも1件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年12月8日)

 平成28年12月6日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所健康保険課のイノウエと名乗るものから「還付金があるが手続きがされていない。手続き期限は過ぎているが、直接還付するため口座番号を教えてほしい。」と非通知で電話があったそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年12月7日)

 平成28年12月6日、宝塚市で不審電話事案の報告がありました。
 宝塚市の保険課職員と名乗るものから「保険料の還付が発生している。返金するので指定するATMに来てほしい。」という電話があったそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年12月2日)

 平成28年12月1日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所国民健康保険課職員のイノウエと名乗る者から「払いすぎが発生している。取引金融機関を教えてほしい。後ほど金融機関から連絡がある。」と電話があったそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年11月22日)

 平成28年11月18日、西宮市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所の健康保険課職員と名乗る者から「保険料の還付があるが、手続きがされていない。指定する銀行で手続きができるため、携帯番号を教えてほしい。」と電話があり、「教えられない。」と答えた直後に電話を切られ、それ以降連絡はないそうです。

 西宮市内では類似した不審電話がほかにも1件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年11月10日)

 平成28年11月9・10日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所健康保険課のタカハシと名乗る者より「国民健康保険に関する還付があるが、手続きがされていない。銀行口座に直接振込みしたいため、銀行口座を教えてほしい。」といった電話があったそうです。この他にも、「携帯電話の番号を教えてほしい。」「指定したATMで指示通り手続きするように。」といった不審電話が多数報告されています。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年11月9日)

 平成28年10月31日、尼崎市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所職員の国民健康保険担当と名乗る者から「保険料の還付があるが、手続きがされていない。」と電話があり、国民健康保険に加入したことがないと伝えると「確認する。」と電話を切られ以降連絡はないそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年10月28日)

 平成28年10月20~24日、芦屋市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所職員のイトウと名乗る男性から「保険料の還付があるが、手続きがされていない。銀行から連絡させるので、手続きをするように。」と電話があり、その後金融機関職員のイノウエと名乗る男性から電話があったそうです。これに対して不審に思った住民が、「先ほどと同じ声ですよ。」と指摘をしたら、電話を切られたとのことです。
 芦屋市内では類似した不審電話がほかにも6件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年10月5日)

 平成28年10月3日、市民から不審電話の通報がありました。
 川西市役所職員を名乗る男性より「国民健康保険に関する還付がある。」と非通知で電話があったそうです。電話を受けた方は不審に思われ、市役所へ確認をされたため、被害は発生していません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年9月30日)

 平成28年9月26~29日、芦屋市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所職員のイトウと名乗る者から「保険料の還付があるが、手続きがされていない。」と電話があり、その後金融機関の職員を名乗る者から「指定するATMに行くように。」と電話があったそうです。
 芦屋市内では類似した不審電話がほかにも4件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年9月20日)

 平成28年9月6~8日、西宮市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所職員を名乗る者から「国の制度変更により還付金が発生している。手続きのため、銀行名・支店名・口座番号・携帯電話の番号を教えてほしい。」というような電話がかかってきたそうです。他にも「支払っていない保険料があるが、納付書は届いているか。」等といった不審電話が西宮市内で2件報告されています。いずれも電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため、実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


市役所職員を装った不審訪問にご注意ください(平成28年9月5日)

 平成28年7月頃、西宮市内において、市役所職員を装い訪問し、国民健康保険料について「何回か入金漏れがあり、今すぐ入金の必要がある。」との催促をされた事案が発生しました。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料の訪問徴収は行っておりません。その他にも、市税、介護保険料、保育料などございますので、市役所職員と名乗る者の訪問が不審に感じたときは、迷わず市役所へ電話するなどして確認してください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年9月5日)

 平成28年9月2日、西宮市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所職員を名乗る者から「医療費の還付がある。直接振り込みをするので口座番号を教えてほしい。」というような電話がかかってきたそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため、実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年9月2日)

 平成28年8月29日、加古川市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所職員を名乗る者から「申請すれば保険料が戻ってくる。後ほど金融機関から連絡がある。」と電話があり、その後金融機関の職員を名乗る者からも「指定するATMで指示通り操作してほしい。」と電話があったそうです。電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年8月5日)

 平成28年8月1日~2日、芦屋市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所職員を名乗る者から「国民健康保険料の還付がある。取引口座を教えてほしい。」「キャッシュカードと印鑑を持ってATMに来るように。」というような電話がかかってきたそうです。 芦屋市内では類似した不審電話がほかにも2件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため、実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年7月28日)

 平成28年7月28日、市民から不審電話の通報がありました。
 保険年金課の「ゴトウ」という職員から「昨年10月の法改正により、平成23~26分の国民健康保険税について38,200円の還付金が発生しており、手続きをされていないので連絡した」との内容です。電話を受けた方は不審に思われ市役所に確認されたため、被害は発生していません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年7月20日)

 平成28年7月4日~5日、西宮市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所職員を名乗る者から「国民健康保険料の還付がある。」というような電話がかかってきたそうです。「今日で期限が切れて手続きできなくなる。」「ATMで手続きをするので、ATMから電話するように。」等といった不審電話が西宮市内で14件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため、実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年7月12日)

 平成28年7月8日、尼崎市で不審電話事案の報告がありました。
 市役所職員を名乗る者から「健康保険の還付があるが、申請期限が過ぎている。後ほど金融機関から連絡があるので通帳を用意しておいてください。」と電話があり、その後金融機関の職員を名乗る者からも電話があったそうです。
 尼崎市内では類似した不審電話がほかにも2件報告されています。いずれの場合も、電話を受けた方が不審に思われ、市役所へ確認をされたため実際の被害には至っていません。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年5月20日)

 平成28年5月19日、還付金詐欺被害の報告がありました。
 市役所職員を名乗る者から医療費の還付があるということで、市内にある銀行のATMから約100万円を振り込んだそうです。
 このほか、川西市役所においても、20日、市民から不審電話の情報が複数寄せられています。保険課の「オオシマ」というものから還付金があるので、銀行ATMに携帯電話を持って行って手続してほしいとの電話があったとの内容です。
 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成28年4月21日)

 平成28年4月21日、神戸市北区において、不審電話事案の報告がありました。
 区役所職員と名乗る者から「事前に文書が届いていると思うが、医療費と健康保険料の還付金がある」との電話があり、これに対して住民は、「区役所がすぐ隣なので自分で確認しに行く」と告げたところ電話が切れたということです。
 この事案では、住民の冷静な対応により、被害は発生しませんでしたが、銀行やATMへの誘導等を行い、現金を振り込ませ、だまし取られる場合もあります。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。

  なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


還付金詐欺にご注意ください(平成26年12月3日)

 平成26年12月3日、芦屋市内において還付金詐欺未遂事案の報告が複数ありました。犯人は、電話で市役所職員の「フルカワ」や「タナカ」と騙り、ATMに通帳とキャッシュカードを持っていくように連絡しているようです。他にも県内で還付金詐欺と思われる電話が多発しています。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、医療費等の還付手続きに関して、直接銀行やATMへ行って手続きを依頼することはありません。不審な電話があった場合は、保険収納課に確認してください。
 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


債権回収業者を装った不審メールにご注意ください(平成26年9月4日)

 平成26年9月4日、西宮市内において、債権回収業者を装い、国民健康保険料について「このままではあなたの所有財産の差押え手続きを開始することになるため、次の番号に電話するように」とのメールが送信されてきたという事案が発生しました。

 保険収納課では、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料の差押えに関するお知らせをメール送信したり、差押えに関する業務を債権回収業者に委託していませんので、不審メールを受信した場合は、保険収納課に確認してください。

 なお、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料以外にも、市税、介護保険料、保育料もありますのでご注意ください。


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿・保険室 保険収納課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1177
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン