エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ産業・ビジネス情報都市計画地籍調査 › 地籍調査ってなに!?


ここから本文です。

地籍調査ってなに!?

更新日 平成28年7月1日ID番号 K4521印刷

地籍ってなに?

 人に「戸籍」があるように、土地には「地籍」があります。
 「地籍」とは、土地がどこにあるのか、面積はどれくらい、所有者は誰なのか等といったことで、いわば土地に関する戸籍のようなものです。


地籍調査ってなにするの?

 地籍調査とは、一筆※1ごとの土地について、その所有者、地番及び地目の調査並びに境界及び地積に関する測量を行い、その結果を簿冊及び地図に作成することです。
 地籍調査によって作成された「地籍簿」と「地籍図」の写しが登記所に送付され、地籍図が公図(字限図)として備え付けられます。
 それらの成果は、個人の土地取引から、公共事業やまちづくりなどの地域整備まで、およそ土地に関するあらゆる行為のための基礎資料となり、様々な分野で利活用されることとなります。

※1 一筆とは、土地の所有権等を公示するために、人為的に分けた区画のこと。登記所では、一筆ごとに登記がなされ、土地取引の単位となっています。


地籍図

土地に関する調査の歴史

 ● 国土交通省ホームページ を参考にしてください。


このページに関するお問い合わせ

都市政策部 まちづくり指導室 都市計画課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1201
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン