エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ産業・ビジネス情報都市計画 › 川西市景観条例


ここから本文です。

川西市景観条例

更新日 平成29年12月6日ID番号 K18998印刷

 川西市では、平成5年に川西市都市景観形成条例を制定し、良好な景観形成に取り組んできましたが、景観法に基づく川西市景観計画の策定に伴い、本条例を「川西市景観条例」に改正し、平成27年10月1日に施行しました。

届出等について

 市全域で一定規模以上の建築等の行為を行う場合は、着手の30日前までに景観法に基づく届出や、条例に基づく事前協議が必要になります。詳しくは、以下の「川西市景観計画(川西市景観条例)に基づく届出等について」をご覧ください。


届出等の様式について

行為の届出(通知)をするとき

景観計画区域の場合


景観形成重点地区の場合


(注)届出に必要な添付図書は、以下の「届出等の添付図書一覧」をご覧ください。


事前協議をするとき

(注)添付図書及び自己点検表は「行為の届出(通知)をするとき」と同じです。


届出をした行為の内容を変更しようとするとき

(注)添付図書は、変更内容がわかるように記載願います。


届出をした行為が完了したとき

(注)行為完了後の物件の写真(方位を変えて2、3枚程度)を添えて提出してください。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 まちづくり指導室 都市計画課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1201
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン