エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ産業・ビジネス情報商工業補助金等 › 提案公募型地域経済活性化事業補助制度


ここから本文です。

提案公募型地域経済活性化事業補助制度

更新日 平成29年4月28日ID番号 K15500印刷

平成29年度 川西市提案公募型地域経済活性化事業補助制度

事業の概要

 商業活動を通じて、地域のにぎわいづくりや活性化に寄与できる事業について、空き店舗対策を含め、民間や一般の方々からの提案を広く公募します。

 ひょうご産業活性化センターが行う新規出店・開業等支援事業、商店街空き店舗再生支援事業助成金の随伴補助(新事業支援事業は除く)を要件とし、提案については、審査会の選考審査のうえ決定し、起業資金等の一部を補助することにより、川西市における地域経済の活力の向上を推進するものです。


補助対象事業(ひょうご産業活性化センター助成金随伴補助が要件の事業)

事業名 事業内容 補助対象者 補助限度額 補助期間 補助率

(1)新規出店支援事業
(2)地域交流等施設設置・運営支援事業

(1)商店街の空き店舗を活用した新規出店・開業事業
(2)商店街の空き店舗を活用した地域の交流や生活支援を図る施設設置・運営事業

(1)開業希望者
(2)商店街・小売市場、商工会、まちづくり会社

1年目150万円
2年目50万円

2年 補助対象経費の3分の1以内
商店街空き店舗再生支援事業 空き店舗を活用した商店街に必要な業種等の魅力ある出店者の誘致を図る事業 商店街・小売市場、商工会、まちづくり会社
1年目200万円
2年目75万円
3年目35万円
3年 補助対象経費の2分の1以内
商店街事業承継支援事業 商店街が策定した活性化プラン等に基づく店舗等に係る事業の承継 事業譲渡者 20万円 1年 補助対象経費の3分の1以内

補助対象事業(ひょうご産業活性化センター助成金随伴補助を要件としない事業)

事業名 事業内容 補助対象者 補助限度額 補助期間 補助率
新事業支援事業 現在の業務から新しい事業を実施することで、地域の活性化を図る事業 市内で開業しようとする商店会、個人・法人又は任意グループ 100万円 1年 補助対象経費の4分の1以内

 


補助対象経費

 店舗等賃貸料、店舗部分の改装工事費、広報宣伝費等運営費、コンサル委託費(商店街空き店舗再生支援事業のみ)、その他市長が特に必要と認める経費等
 (※事業によって補助対象経費が異なります)

 新事業支援事業については、内装・設備施工工事費、備品購入費、その他市長が特に必要と認める経費


応募方法

応募書類

 応募の際に提出していただく書類は、次の2つです。

 提案公募型地域経済活性化事業計画書 1部

 提案公募型地域経済活性化収支予算書 1部


提出方法

 川西市役所産業振興課宛に郵送又は持参により提出してください

 (ファクスやEメールでの応募はお受けしていません)


その他の注意点

  • 事業計画の熟度を上げるため、必要に応じて、商工会等が相談に応じますので、補助金の申請までに、2から3か月の期間が必要となります。
  • 事業着手が行われていないこと。(店舗の賃借契約、内装設備施工工事の着工は交付決定後に行うことが条件となります。)
  • 事業実施について商店会等の代表者の同意が得られていること 。
  • 商店会等内の店舗移転や、一度撤退した商店会への再出店ではないこと 。
  • 対象外の業種や補助対象者、空き店舗の状況等により補助できない場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。
  • この補助制度には審査がありますので、必ずしも助成できるものではありません。あらかじめご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活活性室 産業振興課(商工)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1162 ファクス:072-740-1332
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン