エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報川西市の紹介川西市の概要川西市の自然 › 川西市の自然環境2


ここから本文です。

川西市の自然環境2

更新日 平成28年8月24日ID番号 K20633印刷

(3)加茂のエノキ-ムクノキ群集

エノキ林の写真
エノキ林(1)
エノキ林の写真
エノキ林(2)
ヒメボタルの写真
ヒメボタル
エノキ-ムクノキ群集の地図
エノキ-ムクノキ群集の所在地

市街地に残された、エノキやムクノキの多く占める林であり、貴重である。また、竹林を中心にヒメボタルが生息している。

 竹林の拡大により、エノキ-ムクノキ林に竹が侵入し、場所により林内がひどく荒れている。また、この地のヒメボタルを守るため、市民団体による普及・啓発が行われている。


(4)笹部の初谷川のサツキ個体群

サツキ個体群の写真
笹部の初谷川のサツキ個体群
初谷川のサツキの生育環境の写真
初谷川のサツキの生育環境

猪名川の源流部(もととなる水の流れ)のひとつである初谷川。サツキは洪水に強く、初谷川の岩上に生育している。猪名川水系でサツキが生育する場所はここしかない。

県下広しといえどもサツキの自生地(自然に生えているところ)は局地的であり、武庫川の自生地以外はほとんど知られていない。初谷川の自生地は、市域の生物多様性だけでなく、県下の生物多様性を守る上でも重要な場所である。


このページに関するお問い合わせ

美化環境部 美化環境室 環境創造課
〒666-0011 川西市出在家町1番11号
電話:072-740-1202 ファクス:072-740-1336
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン