エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報川西市の紹介市の観光案内「日本一の里山」黒川里山・黒川の魅力を高めるプロジェクト › プロジェクト#003 「レンゲ畑復活!大作戦」


ここから本文です。

プロジェクト#003 「レンゲ畑復活!大作戦」

更新日 平成29年5月23日ID番号 K20970印刷

休耕田をレンゲ畑にして、春にはピンクの絨毯で黒川を彩ります。

プロジェクトの概要

高齢化などにより黒川でも休耕田が増えています。

田圃を耕していた頃はレンゲが自然と生えていましたが、耕さなくなるとともにレンゲも生えなくなってしまいました。

そこで、レンゲ畑を復活させて春の黒川を訪れる人々の目を楽しませようと、休耕田にレンゲの種をまくことにしました。


実験開始

平成28年10月29日午前10時、黒川公民館の正面にある休耕田に10人の男たちが集まりました。

いずれも黒川に住んでいて、まちづくり活動に取り組んでいる方々です。


レンゲを蒔く男たち

園芸店で買ってきたレンゲの種8kgを蒔きます。


レンゲを蒔く

うまくいけば、来年の春にはレンゲが花咲いて、里山にピンクの絨毯が広がります。


レンゲ畑予定地

後日、ケーブルの黒川駅近くの休耕田にもレンゲの種を蒔きました。

来春が楽しみです。


レンゲ咲きました! (平成29年4月28日)

去年の秋に種をまいたレンゲ畑、春になってもあまり芽が出ていない様子でした。

今年の冬は寒かったので実験失敗だったのかな…と、種まきをした男たちも少々凹んでいたのですが、GWを前にしてレンゲの花が咲きだしました。

実験成功です。

来年の春にはもっと多くの休耕田がレンゲ色に染まっているかも…


咲きました
まだ5分咲きぐらいですが…
黒川公民館前の休耕田です
黒川公民館前の休耕田がうっすらピンク色に染まっています(見えますか?)
つばめの巣作り
黒川公民館ではツバメが戻ってきて巣づくりしています
能勢電鉄
春の黒川にはレトロな電車に乗ってお越しください

このページに関するお問い合わせ



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン