エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報市の紹介市の観光案内観光マップ・観光施設ガイド › ドラゴンランド


ここから本文です。

ドラゴンランド

更新日 平成24年3月1日ID番号 K1790印刷

 阪神高速道路池田線の高架下で猪名川水辺空間・高架下整備事業としてドラゴンランドが整備されています。


サイクリング道路や桜並木を整備

 規模は猪名川の水辺60,000平方メートルと、高架下の小花・小戸地区の14,700平方メートル。
 猪名川沿いの堤防には、幅3メートル、延長1,381メートルのサイクリング道路を整備。歩行者と自転車専用の遊歩道となっています。水辺には、水遊びができる延長250メートルの「せせらぎ水路」を設置。憩いと安らぎがある空間となっています。
 高速道路の高架下には、小花地区(11,000平方メートル)と小戸地区(3,700平方メートル)の公園も整備。多目的広場や公衆用トイレを設置しています。また、市木の桜が、総延長800メートルにわたり植えられています。


長さ133メートルのドラゴン遊具

ドラゴン遊具

 小花地区の高架下には、川西の説話として伝わる龍をモチーフにした長大遊具を設置。長さは133メートル。白龍と青龍の二頭が向かい合って地上に降り立った格好をしています。
 龍の胴体は、直径2.5メートルのリングを筒状に並べたもの。
 また、胴から伸びる手足として、滑り台やリングラダー、チェーン登りを設置しています。 
(注) この複合遊具は、児童用で6歳から12歳の利用を対象としており、対象者以外の利用は各種事故の恐れがあるためご遠慮ください。


市の歴史伝える新シンボルに

平成11年12月11日オープン

 平成10年4月に開通した阪神高速道路池田線(延伸部)の市域通過部分1.44キロメートルは「九頭龍の伝説」など、川西市が「龍」と深くかかわってきたことなどから、地元の皆さんの提案を受け、高速道路を龍に見立てた構造にし「川西龍の道」と名付けています。
 その高架下にあるドラゴンランドも、市の歴史や文化を伝えるものとして新しいシンボルとなっています。
(注)ドラゴンランドへは、最寄りの公共交通機関を利用してください。

・阪急川西能勢口駅から徒歩約13分

・JR川西池田駅から徒歩約15分


このページに関するお問い合わせ

みどり土木部 道路公園室 公園緑地課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1185
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン