エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報市の紹介市の観光案内観光マップ・観光施設ガイド › 文化財資料館


ここから本文です。

文化財資料館

更新日 平成26年9月12日ID番号 K1806印刷

文化財資料館の外観

 川西市内の遺跡から出土した文化財の整理、収蔵を行うとともに展示室なども備えた施設で、文化庁の出土文化財管理センター補助を受けて、遺跡の一部が国史跡に指定されている加茂遺跡内に平成5年(1993年)に開館しました。
 古代から中世までの市内遺跡からの出土品が収蔵されており、展示室には約300点ほどの出土品が時代ごとに分けて展示されています。
 主な展示品には、弥生時代のまつりに使用されたと思われる「栄根銅鐸」のレプリカ、古墳時代後期に造られた勝福寺古墳出土の「画文帯同向式神獣鏡」、栄根遺跡で出土した奈良時代の「墨壺」などがあります。また、「夏休み子ども考古学教室」の開催のほか、毎土曜日、日曜日、祝日には、「勾玉づくり」が体験できます。


所在
〒666-0026 川西市南花屋敷2丁目13番10号
電話
072-757-8624
ファクス
072-757-8624
開館時間
午前9時30分から午後5時まで
休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料
無料
駐車場
普通車 約20台、大型バスは要相談

速報展・報告講演会のお知らせ

文化財資料館では、兵庫県立考古博物館、公益財団法人兵庫県まちづくり技術センターのご協力で、速報展「川西市新発見の遺跡-新名神高速道路建設に伴う発掘調査成果-」を、平成26年8月5日(火曜日)から平成26年9月28日(日曜日)までの間、開催いたします。

また、今回の速報展にあわせて、発掘調査を担当された公益財団法人兵庫県まちづくり技術センターの職員の方に、調査成果を解説していただく、報告講演会を開催いたします。
日時は、平成26年9月7日(日曜日)午後1時30分から午後4時まで
会場は、川西市中央公民館(川西市丸の内町5番1号)
事前に、川西市教育委員会社会教育室(電話番号:072-740-1244)までお申込みください。

皆様、ふるってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。


展示室臨時閉鎖のお知らせ

文化財資料館では、展示入れ替え作業のために、平成26年10月1日(水曜日)から平成26年10月5日(日曜日)までの間、展示室を臨時閉鎖させていただきます。
展示室以外の見学や、土曜日、日曜日に実施している勾玉作りなどは通常どおり行います。
なお、平成26年10月6日(月曜日)は通常の閉館日です。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどをお願いいたします。


施設説明

詳細については、下記をクリックしてください。


交通アクセス

電車

JR川西池田駅または阪急電鉄川西能勢口駅下車
南西へ約1.3キロメートル、徒歩約20分


バス

阪急バス「南花屋敷」下車、徒歩約2分


地図

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育推進部 まなび支援室 社会教育・文化財課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1244
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン