平成31年3月のかわにしニュース

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008386  更新日 平成31年3月28日 印刷 

貴重なエドヒガンザクラ群生地を一般公開

エドヒガンザクラの画像

 27日から、水明台の斜面下の猪名川河岸にある山桜・エドヒガン群生地(水明台1、県のレッドデーターブックでBランク)が一般公開されています。
 この群生地は地元の森林保全活動グループ「渓のサクラを守る会」が保全している場所で、例年この時期に公開。エドヒガンの開花は通常3月下旬で、群生地では早いもので七分咲きのものもあり、公開に合わせてちょうど見ごろを迎えています。一般公開は4月7日までです。

駅前に軽トラックがずらり 多田トラ市を開催

多田トラ市の様子

 17日、多田商業会が、能勢電鉄多田駅前で、トラック市「多田トラ市」を開催しました。
 これは5つの商店街で構成される同商業会が、笑顔と活気あふれるまちづくりをめざし企画したもので7回目。約5台の軽トラックが約150メートルにわたって並び、悪天候にも関わらず約2,000人が来場しました。

「第55回川西市源氏まつり」三御前役と若武者役が決定

選ばれた三御前役と若武者役の写真

 9日、多田神社政所殿で、「第55回川西市源氏まつり」懐古行列に出演する三御前役(巴御前役・常盤御前役・静御前役)の3人と若武者役を決める選考会(主催:川西市観光協会)が開かれました。
 選ばれた4人は、4月14日(日曜日)に多田神社周辺で開催される同まつりで懐古行列に参加。三御前役3人は「川西観光プリンセス」として1年間活躍します。

市北部の黒川地区で一庫炭の「炭焼き」が始まる

炭焼きの様子

 4日、市内で唯一「炭作り」を守り続けている今西さん宅で、特産の「一庫炭」の窯出しが始まりました。焼き上がった炭の断面が菊の花びらの模様に見えることから、「菊炭」とも呼ばれ、火付きと火持ちがよく、立ち消えしにくいという特徴があり、茶席などの高級炭として重用されています。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課(広報担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 秘書広報課(広報担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。