平成30年7月のかわにしニュース

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007227  更新日 平成30年8月6日 印刷 

放課後子ども教室でロボットプログラミングの楽しさに触れる

ロボットプログラミング体験学習の様子

 市教育委員会教育支援センターとNPO法人コアネット(代表理事 平林克敏)が協力し、コンピュータでプログラミングした自動車型ロボットを走行させる体験教室を実施。夏休み期間を利用し、市内6つの放課後子ども教室で順次体験教室を開いています。
 31日には、川西小学校の放課後子ども教室で、小学5年生・6年生17人を対象に実施しました。

社会を明るく!園児が願いを込めて笹に飾り付け

社会を明るくする運動の活動の様子

 犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築くため、全国で展開されている「社会を明るくする運動」。7月は同運動の強調月間となっていることから、3日、同運動の啓発のため、川西・小戸保育所の園児31人によって飾り付けた笹を、川西保護区保護司会が市役所1階南玄関に設置しました。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課(広報担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 秘書広報課(広報担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。