エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳市民活動・人権・生涯学習公民館北陵公民館北陵いろどり通信 › 12月の講座 ホンワカふれあい講座と公民館寄席


ここから本文です。

12月の講座 ホンワカふれあい講座と公民館寄席

更新日 平成28年12月13日ID番号 K21131印刷

12月に入り、公民館玄関前の紅葉も、黄色や赤色の葉を徐々に落として冬支度をしています。

今月、北陵公民館では様々な内容の講座が続けて開催されました。

 


12月2日金曜日 ホンワカふれあい講座

ホンワカふれあい講座の写真です。
ホンワカふれあい講座の様子です。
講演中の仲島先生です
経験談も交えながら、わかりやすくお話いただきました。

12月2日金曜日は、教育サポーターの仲島正教先生による、「あ~よかったなあなたがいて 優しさという温かい貯金」というテーマのホンワカふれあい講座でした。

仲島先生には、小学校教諭をされていた経験から、子どもたちの自己肯定感や自尊感情を育む関わり方や、

心の銀行に優しさの貯金をたくさん蓄えること、優しい人になることとは、などについてお話いただきました。

 

北陵小学校区人権啓発推進委員会との共催でもあったこの講座には、

お子さんのいるお母さん方にもたくさんご参加いただきました。

毎日の生活すべてが“人権教育”なのですという先生の言葉に、

子どもたちや家族、親しい人たちのことを想う、あたたかい気持ちが生まれる講座となりました。

 

講座に参加された方の感想です。(一部)

  • 「今日から子供に対して、優しい気持ちで向き合いたいと思います。」
  • 「お話を聞きながら、家族の顔が思い出されました。」
  • 「子どもを日々信じて声をかけ続けることが大事だと気づきました。」
  • 「仲島先生の経験が身に染みて、心の汗が流れとても感動しました。」

 


12月6日火曜日 公民館寄席

林家卯三郎さんの一席です。
林家卯三郎(はやしや うさぶろう)さん
笑福亭智丸さんの一席です。
笑福亭智丸(しょうふくてい ちまる)さん

12月6日火曜日には、毎年恒例の公民館寄席「年末お楽しみ落語会」が開催されました。

出演いただいたのは、上方落語協会の林家卯三郎さんと、笑福亭智丸さんです。

 

智丸さんは『開口一番』で、私たちを落語の場面に引き込んでいただき、

卯三郎さんは『饅頭こわい』と『鬼の面』を、巧みな描写で情景豊かに演じられました。

参加者の方からは、「毎年楽しみにしています。」、「おもしろかったです。よく笑いました!」などの

感想を多くいただき、大変好評でした。

“笑う門には福来たる”、笑い声あふれる和やかな講座となりました。

 


関連情報

このページに関するお問い合わせ

北陵公民館
〒666-0152 川西市丸山台1丁目5番地の2
電話:072-794-9090 ファクス:072-794-9099
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン