エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳市民活動・人権・生涯学習人権・男女共同参画川西市子どもの人権オンブズパーソン子どもオンブズ・ニュースオンブズパーソン・コラム › 平成18年6月1日号


ここから本文です。

平成18年6月1日号

更新日 平成20年4月6日ID番号 K1662印刷

コラム「中学校の思い出」

 もう一度生まれ変わっても、あの中学校であのみんなと、あの先生達と一緒に過ごしたい!
 そう思える楽しい中学校生活だった。楽しかった思い出は山のようにあるが、今回は数少ない嫌な思い出を思い出してみる・・・。それは『上靴かくされ事件』だ。正確に言うと、隠されていたのではなく、靴箱に置いてあった消火バケツの中に入れられていた。もちろん上靴はびしょ濡れだった。友達と一緒に登校していた私は「ちょっとぉ、バケツの中に上靴入ってるって~最悪。」と笑いながらそのびしょ濡れの上靴を履いて1日を過ごした。
 もちろん平気であったわけではない。むしろその逆で、事実を受け入れられず、弱い自分を隠そうと平気な振りをするしかなかったのだと思う。そうして過ごした1日はとても長くしんどかった。顔の見えない相手に理由もわからず嫌がらせをされることはつらいし怖い。明日も隠されていたらどうしよう・・・不安を抱きながら登校した。翌日、上靴はちゃんと靴箱にあった。
 もし、その後も隠され続けていたら私は学校に行き続けることができただろうか?今のようにもう一度生まれ変わってもあの中学校で過ごしたいと思えただろうか?友達や先生に支えられて行き続けられたかもしれないし、行けなくなってしまったかもしれない。そう思うと、学校に行けなくなるということは特別な子にだけ起こる特別なことではない。何気ないきっかけで誰にでも起こりうることだと思う。

 子ども達から「学校に行けなくなった。」「友達とトラブルがあって(学校に)行きにくい。」という相談を受けるたびに相談してくれる子どもの勇気に感心させられる。あのときの私はその勇気が出せなかった。
 人に助けを求めることはとても勇気がいる。そんな勇気を出して相談をしてくれた人の力に少しでもなれたらいいなと思う。

(相談員:太田朋恵)


第7年次(2005年1月から12月)の活動状況

 1994年4月、日本で最初の条例制定による公的子どもオンブズパーソン制度が生まれて8年目を迎えています。その間、子どもの視点に立ち、子どものエンパワメントを支援してきたり、関係機関の理解を得て、子どもの最善の利益の実現と制度改善等の提言をしたりしてきました。
 オンブズパーソンの主な活動としては、電話や面談による「相談活動」、申立てや自己発意による「調査活動」、子どもの人権に関する「広報・啓発活動」などがあります。その活動状況は次のとおりです。
 詳しくは「子どもオンブズレポート2005」をご覧ください。(現在、掲載準備中)


相談活動

相談数


213案件 延べ相談回数588件(前年179案件 延べ相談回数504件)

子どもの相談回数

延べ225件38.3% (前年34.3%)

保護者の相談回数

延べ289件49.1% (前年52.2%)

初回相談が子どもからという案件数

50案件 全相談案件数の23.5%


相談者の内訳


子どもとの相談

  1. 中学生40.0%
  2. 高校生・中卒後の子ども35.6%
  3. 小学生高学年17.3%

相談内容


子どもからの相談
  1. 「交友関係の悩み」 28.0%
  2. 「その他」(進路の相談など) 14.0%
  3. 「先生などの暴力」 12.0%
  4. 「心身の悩み」 10.0%
  5. 「先生などの暴言や威嚇」 8.0%
おとなからの相談
  1. 「子育ての悩み」 17.8%
  2. 「いじめ」 9.8%
  3. 「その他」(おとな同士のトラブルなど) 9.8%
  4. 「不登校」 8.6%
  5. 「家族関係の悩み」 8.6%

調査活動

案件数と調査延べ件数


3案件 延べ82件(前年5案件 延べ79件)


案件A(小学校)


「法律的な問題を含んだ人権侵害を懸念」自己発意調査


案件B(中学校)


「いじめ」「学校の指導・対応」「不登校」が問題の申立


案件C(中学校)


「教員の指導(暴力を含む)」「校則の問題」「学校の対応」「不登校」が問題の申立


課題

  1. オンブズパーソンの役割がまだ学校等に十分理解されていない。
  2. 教育委員会や学校等と連携・協力して子どもを支援するために、制度の意味や解決方法・プロセスなどを共有していく必要がある。

このページに関するお問い合わせ

子どもの人権オンブズパーソン事務局
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1235 ファクス:072-740-1233
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン