エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳市民活動・人権・生涯学習参画と協働・地域活動・市民活動 › 川西市市民協働事業提案制度


ここから本文です。

川西市市民協働事業提案制度

更新日 平成26年4月1日ID番号 K16979印刷

川西市市民協働事業提案制度とは

 市民協働事業提案制度は、市民公益活動団体等が有する先駆性、専門性、柔軟性を活かした事業の提案を公募し、市民と市が協働することで社会的な課題や身近な地域課題の解決を図り、市への市民参画の促進を図るとともに、地域づくりを行う多様な担い手の育成につなげ、より住み良いまちづくりを実現していくためのものです。


市民協働事業提案制度の種類

 市民協働事業提案制度には、テーマ型と自由提案型の2種類があります。


市民協働事業提案制度(テーマ型)

 市が市民の皆さんと協働したいテーマを設定し、NPOやボランティアグループなどの団体から専門性や柔軟性を活かした具体的な提案を募集します。提案があった団体と市で、事業内容やお互いの役割分担などについて話し合い、双方が合意すれば次年度から一緒に事業を実施するものです。

(注)協働事業を実施するにあたり、市がその経費を一部負担することも想定されます。その場合は、予算化の措置を行い、市議会の議決(3月)を経て予算が決定されます。その議決された予算の範囲内で協働事業を実施することになります。


市民協働事業提案制度(自由提案型)

 市民公益活動団体等が実施する自主事業で、社会的課題や身近な地域課題などを解決し、第5次川西市総合計画に沿ったまちづくりを進める事業の提案を募集します。公開プレゼンテーションにより審査を行い、協働事業として採択された事業費の一部を補助します。

  1. 協働の芽 応援型:事業費の5分の4(上限4万円)
  2. 自主事業型:事業費の2分の1(上限20万円)

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 参画協働室
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1105、072-740-1600
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン