エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳市民活動・人権・生涯学習参画と協働・地域活動・市民活動コミュニティ › コミュニティの活動状況について


ここから本文です。

コミュニティの活動状況について

更新日 平成29年12月6日ID番号 K17984印刷

 コミュニティの活動を写真等でご紹介しています。掲載希望のかたは参画協働室までお申し出ください。

牧の台小学校区コミュニティ推進協議会

笑顔いっぱいのおひさま広場・親子体操

親子体操の写真
広い体育館で親子体操
じゃんけんだっこの写真
「じゃんけんだっこ」

 平成27年2月25日(水曜日)午前10時から、牧の台幼稚園と牧の台小学校区コミュニティ推進協議会の共催で、子育て支援事業「おひさま広場・親子体操」を実施しました。

 牧の台幼稚園児や地域の未就園児の親子約100組が牧の台小学校の広い体育館に集まり、親子体操を楽しみました。ジャンケンで勝てばお友達のママにだっこしてもらえるという「ジャンケンだっこ」をすると、大きな子も小さな子もみんな大喜び!!子どもたちとお母さんたちの笑顔と笑い声がいっぱいの楽しい親子体操でした。 (牧の台小学校区コミュニティ推進協議会・子育て部会)


東谷小学校区コミュニティ推進協議会

大いに盛り上がった市民体育祭!

幼稚園児によるアトラクションの写真
幼稚園児のかわいいアトラクション
綱引きの写真
自治会対抗の綱引き
応援合戦の写真
趣向を凝らした応援合戦

 平成26年10月12日(日曜日)に、東谷小学校で市民体育祭を開催しました。今回で66回目の開催で、毎回約2,000人の参加者で大いに盛り上がります。

 幼稚園児によるかわいらしいアトラクションや自治会対抗の綱引きは圧巻です。

 また、午前の部の最後に行われる各自治会対抗の応援合戦は、それぞれが趣向を凝らし音楽に合わせて披露しています。 (東谷小学校区コミュニティ推進協議会 体育推進部会)


多田東コミュニティ協議会

一人暮らし高齢者の「たんぽぽの会」と小学生が交流

合唱している写真
みんなで「世界がひとつになるまで」を合唱
こどもたちがマジックを披露している写真
マジック披露で子どもも高齢者も笑顔に

 多田東コミュニティの児童育成委員会と多田東小学校の子どもたちが一緒になって、「子どもからお年寄りまで、地域のみんなが元気になるために活動しよう」ということをテーマに、「しゃらりん!元気!活動隊!」を結成しました。

 平成26年12月7日に開催された一人暮らし高齢者の集いに参加し、小学生が自分たちで司会進行を務め、ダンスや詩吟、コント、マジック、バイオリンやピアノ演奏などを元気いっぱい披露しました。

 最後には、みんなで「世界がひとつになるまで」という曲を合唱し、高齢者の皆さんの温かい拍手と笑顔のなか、楽しい時間を過ごすことができました。 (多田東コミュニティ協議会)


明峰コミュニティ推進協議会

地域と警察が連携した「こども防犯アカデミー」を開催!

ドナルド・ワークショップの様子その1
ドナルド君の話を熱心に聞くこどもたち
ドナルド・ワークショップの様子その2
参加型の実習を中心に

 川西市防犯協会明峰支部では、平成26年12月26日に明峰コミュニティ推進協議会との共催で、「こども防犯アカデミー」を開催しました。

 この活動は、最近こどもが事件に巻き込まれることが多いため、その対処法を親子で学ぶことを目的に、川西警察署が独自に始めたもので、全国的に珍しい行事です。

 開催にあたって、明峰コミュニティ推進協議会を通して明峰小学校、同校PTAに協力をお願いして参加児童を募集しました。当日は、明峰小学校高学年の児童を中心に50名、保護者15名、関係者を含めて約100名の参加者で開催されました。また、川西明峰高等学校の生徒が約10名協力してくれました。

 午前はスマホ勉強会として、兵庫県警察本部の婦人警察官からスマホの危険性を聞き、その後DeNA社からスマホの提供を受けて実地勉強をしました。

 午後はドナルド・ワークショップです。ドナルド君の演技で、犯罪から自分を守る方法について、車での連れ去りを想定した実習を中心に勉強しました。こどもたちは熱心に聞き、積極的に手をあげ、前へ出て実習に参加して楽しい一日を過ごしました。

 終了後に、川西警察署長から全員に修了証と記念品が贈られ、記念写真を撮って終了しました。

 地域と警察がこれほど連携した行事は初めてだと警察の方が喜んでおられたのが印象的でした。防犯での地域と警察の絆の大切さを痛感しました。 (川西市防犯協会 明峰支部長)


清和台地区コミュニティ推進協議会

さくら祭りを開催!!

様子その1
出店には行列ができ盛況でした。
様子その2
絶好のお花見日和は、まるで逆転サヨナラ満塁ホームラン

 平成27年度の「さくら祭り(4月4、5日)」を控えて、気になる週間天気予報は、両日ともかなり高い確率で「降雨」になっており、気をもみながら当日を迎えましたが、明けてみれば信じられない程の好天で、桜も満開の花が咲き誇り、絶好のお花見日和となり、まるで逆転サヨナラ満塁ホームランでも打ったかの様な気分で一日を楽しんでいただきました。

 会場では恒例の「たこ焼き」や「焼きそば」・「おでん」等のお店の前には長い行列が続く程の盛況ぶりでした。会場の入口に設置した「お楽しみ抽選」会場でも、老若男女を問わず、胸をドキドキさせながらの抽選を楽しんでもらいました。

 しかしながら連日の奇跡は起こらず、残念ながら2日目(5日)は雨で中止となりましたが、来年こそは、両日とも好天の下で開催出来ることを祈っています。


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 参画協働室
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1105、072-740-1600
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン