エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ産業・ビジネス情報入札・契約契約検査課の入札・契約 › 電子入札について


ここから本文です。

電子入札について

更新日 平成28年4月1日ID番号 K1205印刷

 電子入札とは、パソコンとインターネット通信を利用して入札を行うものです。川西市では、入札参加者の利便性の向上及びコスト削減のため、兵庫県電子自治体推進協議会(事務局:兵庫県)に参加し、県下の市町と共同して「兵庫県電子入札共同運営システム」を構築し運用しています。
 電子入札に関する情報は、この契約検査課ホームページのほか、兵庫県電子入札共同運営システムのホームページでも確認できます。

【電子入札ICカードの管理等について】

  電子入札の参加申請に必要なICカードには、有効期間がありますので、更新手続きを忘れないように注意してください。また、電子入札案件では、システム上で入札参加申請を行わない限り、入札には参加できません。(パソコンやICカードのトラブルが発生して、紙で申請書類を提出されても入札参加者としての登録ができません。)
 したがって、特にICカードについては、失効・破損、暗証番号の誤入力による使用停止などが発生しないよう十分注意していただくとともに、あらかじめ予備のカードを準備するなど、対策をとっておいてください。

 

 

 


電子入札の対象案件

  • 設計金額130万円以上の建設工事
  • 設計金額50万円以上の測量・建設コンサル
  • 設計金額50万円以上の一部の物件の買入れ(役務の提供含む)

準備が必要なもの(入札参加者)

  • パソコン本体、ソフトウエア(OS・ブラウザ)
  • インターネット回線
    詳細は兵庫県電子入札共同運営システムホームページ動作環境についてへ

  • 利用者登録のためのID・パスワード
     同システムを利用するには利用者登録が必要です。登録のためのID・パスワードは、一般競争入札等参加資格審査申請を行い受理された業者の皆さんに入札参加資格の受領書の返送と一緒に通知しています。準備が整い次第、兵庫県電子入札共同運営システムホームページの事前準備に従って利用者登録を行ってください。また、このID・パスワードは、遺漏の無いよう取り扱いには十分注意してください。 紛失した場合はID・パスワード再発行願(任意の様式で可)を契約検査課へ提出してください。
     
  • 認証カード(電子証明書)
     認証カードの取得・維持には費用がかかります。このため、電子入札対象案件の詳細が決定するまでは、新たに前もって認証カードを取得することは、余計な費用を要することになるのでお勧めしません。既に国土交通省や兵庫県の電子入札に対応できているならば、その認証カードやパソコンが利用できるようになる予定です。ただし、認証カードの名義が、川西市に登録されている代表者(受任者を置いている場合は受任者)と同一でなければ、川西市用の電子入札システムに登録できません。国や県の電子入札システムに使用している機器が必要な基準を満たしていれば市の同システムにも使用可能ですが、認証カードの名義が市に登録されている代表者(受任者)と同一でなければ登録できません。
     詳細は電子入札コアシステム開発コンソーシアム(コアシステム対応認証局お問い合わせ先一覧)へ

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務室 契約検査課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1143
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン