令和元年7月11日 市長メッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009047  更新日 令和1年7月11日 印刷 

非核平和都市宣言から今年で30年

核兵器のない平和な世の中を求めて

 7月14日は何の日かご存知でしょうか。30年前のこの日、戦争や核兵器のない平和な世界を築くことを願い、川西市は「非核平和都市宣言」を行いました。

 今日の世界情勢を見てみますと、世界各地で紛争や戦火が絶えず、地球上には人類を全滅させても余りあるほどの核兵器が存在しており、依然として核兵器の脅威にさらされていると言えます。

 元号が「平成」から「令和」に変わり、今後社会は大きく変わっていきますが、「昭和」の時代に起きた戦争の悲惨さを、次代の子どもたちに語り継いでいくことが何よりも大切なことだと決意を新たにしています。

 川西市では非核平和都市宣言30周年を記念して、7月31日には講演会を開催するなど各種行事を予定しています。このような機会を通じて、平和の尊さを市民の皆さんと共有できればと考えています。

 また、阪急・能勢電鉄川西能勢口駅前の北広場には、高さ4.5メートルほどのブロンズ製の平和モニュメントが立っていますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課(秘書担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1103
総合政策部 秘書広報課(秘書担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。