エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報まちづくりキセラ川西整備事業(中央北地区関連ページ) › 中央北産業遺産あり方検討委員会


ここから本文です。

中央北産業遺産あり方検討委員会

更新日 平成25年8月1日ID番号 K13122印刷

焼却炉施設

 川西市では、平成24年度より火打前処理場の解体工事を行います。前処理場の跡地は、現在施行している区画整理事業により中央公園となり、新しいまち並みへと変わります。
 火打前処理場については、地下部分を除いてすべて解体する予定ですが、その一部を中央公園やせせらぎ遊歩道に活用できるものなどがないかを検討するため、中央北産業遺産あり方検討委員会を立ち上げました。


これまでの委員会

  • 第1回中央北産業遺産あり方検討委員会
     日 時 : 平成24年 5月24日(金) 午前10時00分 ~ 午後0時20分
     内 容 : 現地見学
             事業の経緯と現状
     
  • 第2回中央北産業遺産あり方検討委員会
     日 時 : 平成24年 7月 2日(月) 午後2時00分 ~ 午後4時00分
     内 容 : 火打前処理場の活用の方向性
     
  • 第3回中央北産業遺産あり方検討委員会
     日 時 : 平成24年 8月29日(水) 午後2時00分 ~ 午後4時20分
     内 容 : 産業遺産あり方の方向性パターンとその内容
     
  • 火打前処理場見学会
     日 時 : 平成24年10月20日(土) 午後2時00分 ~ 午後4時30分
     内 容 : 管理棟施設、焼却炉施設、第1水処理施設の見学
     
  • 第4回中央北産業遺産あり方検討委員会
     日 時 : 平成25年 3月22日(金) 午後1時00分 ~ 午後3時30分
     内 容 : 産業遺産あり方検討委員会報告書について


  ※資料については、市役所2階市政情報コーナーで閲覧することができます。
  ※会議録にいては、以下のリンク先の 『61.中央北産業遺産あり方検討委員会』 よりご覧ください。

 


火打前処理場見学会

見学会の様子

 平成24年10月20日(土)に一般参加者、学生を含め約20名の方にご参加いただき、火打前処理場見学会を開催しました。

 見学会では、火打前処理場が稼働していた当時、場長をされていたお二人に施設の案内をしていただき、汚水処理の過程に沿って見学を行いました。
 現地見学終了後は意見交換会を行い、施設を見ての感想や今後の活用についての意見、そして関係者からは建設当時の苦労話等を聞き理解を深めました。


集合写真

このページに関するお問い合わせ

みどり土木部 キセラ川西推進室 地区整備課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1207 ファクス:072-740-1330
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン