空き家活用リフォーム助成(若年・子育て世帯居住型)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008684  更新日 令和1年5月29日 印刷 

制度のご案内

 川西市では、空き家の有効活用を図るため、川西市内の空き家を購入し、市内に定住する”若年等・子育て世帯”に対し、機能回復又は設備改善に必要な改修工事に要する経費(対象外となる工事あり)の一部を助成します。

概要

 制度概要リーフレットを以下に掲載しています。申請要件を確認のうえ申し込みをして下さい。

助成の要件

補助対象など

対象者(以下をすべて満たす者)

  • 自己居住の用に供するため空き家を購入し、改修予定の若年等世帯、子育て世帯
  • 市外から転入、または賃貸共同住宅から戸建て住宅への転居、市内の親世帯から分離する子世帯
  • 空き家の改修工事が完了した日(事業完了日)から10年以上当該空き家を活用する者
  • 申請者世帯の世帯主及びその同居者が申請日の前年度に市区町村民税を滞納していない者
  • 申請者が川西市暴力団排除に関する条例に規定する暴力団でない者

対象の空き家

  • 市街化区域に存する一戸建て住宅
  • 築10年以上の空き家
  • 申請時において、空き家である期間が1年以上経過していること
  • 台所、浴室、便所等の水回り設備のいずれかが10年以上更新されておらず、機能回復のためのリフォーム工事が必要であること
  • 現行の耐震基準を満たすことが証明できること

対象となる経費

住宅として活用するための機能回復または設備改善に必要な改修工事に要する経費

補助金額の概要

  • タイプ20(築20年以上経過する空き家の場合)
    対象工事費の2/3(上限100万円)
  • タイプ10(築10年以上20年未満の空き家の場合)
    対象工事費の1/3(上限100万円)

交付申請

実績報告

補助金交付要綱

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 住宅政策課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1205 ファクス:072-740-1317
都市政策部 住宅政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。