生活保護について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001142  更新日 平成30年7月24日 印刷 

生活保護について

 私たちの一生の間には、病気や怪我や高齢などにより働けなくなったり、働いても収入が少なかったりして生活に困ることがあります。生活保護はこのような状態にある世帯に対して、経済的な援助を行いながら生活を保障し、再度自分たちの力で生活できるようになるまでの間、手助けする制度です。

生活保護を受けるには

 生活保護を受けることは最終の手段となりますので、その前に資産及び各自の持てる能力の活用とともに、他法他施策の適用が優先されます。したがって次のようなことに努めなければなりません。
 働ける人は働き、収入を得て下さい。
 世帯の財産のうち生活に活用できるものは、活用して下さい。
 親子兄弟姉妹などから援助を受けられるように努力して下さい。
 年金・児童扶養手当・健康保険の傷病手当金・雇用保険の失業給付金等、他の法律や制度で受けることができるものはすべて受けてください。

生活保護の仕組み

 保護を受ける必要があるかどうかは、国が定める保護基準に基づいて算定された最低生活費と収入を比べて判断します。その際、同居している世帯全体を単位として最低生活費や収入を算定しますので、保護申請は基本的には個人でなく世帯単位で申請する事となります。
 世帯の収入が最低生活費より少ないときは、その不足分だけが保護費として支給されます。最低生活費は家族の年齢や人数等世帯の状況によって異なり、保護の内容も世帯の状況や収入によって異なります。

上下水道料金の生活保護減免制度について

 川西市における上下水道料金の生活保護減免制度が平成29年度より廃止になりました。
 くわしくは下記の上下水道局のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 生活支援課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1173(生活保護の相談)
福祉部 生活支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。