生活困窮者自立支援

ページ番号1001145  更新日 平成30年4月6日 印刷 

生活困窮者自立支援について

 生活困窮者自立支援制度が平成27年4月から始まりました。この制度は生活保護に至らぬように生活困窮者の自立を支援する制度で、基本は現金給付ではなく、経済的・社会的な自立に向けた相談支援です。
 市では自立相談支援事業住居確保給付金就労準備支援事業を実施しています。

自立相談支援事業

 生活の苦しみや悩みごと、不安を聞かせてください。相談支援員が一緒に考え、解決へあなただけの支援プランをつくり自立に向けた支援を受けられます。

住居確保給付金

 離職などで住居を失ったり、または失うおそれがある人が対象です。住居を整えたうえで、就職活動を目指すことを目的に、就職に向けた活動をすることなどを条件に一定期間の家賃相当額を支給します。

就労準備支援事業

 自立相談支援事業で仕事探しでお困りのかたに就労支援員がマンツーマンで支援をします。川西市就労準備支援事務所を開設しましたので、安心して就労に向けた能力などを養いながら就労支援、就労体験の機会が受けられます。社会へ出るのが不安なかた、就労経験が少ないかたも、まずは地域福祉課へご相談ください。


このページに関するお問い合わせ

福祉部 地域福祉課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1172(地域福祉担当) 072-740-1174(高齢者福祉担当)072-740-1189(生活困窮担当) ファクス:072-740-1311(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。