エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳くらし交通安全 › 改正道路交通法の施行について


ここから本文です。

改正道路交通法の施行について

更新日 平成27年6月11日ID番号 K18564印刷

改正道路交通法の施行について

平成27年6月1日より改正道路交通法が施行され、自転車の危険行為(14項目)で3年以内に2回以上摘発された違反者には、公安委員会の命令による自転車の安全講習受講が義務付けられ、対象は14歳以上となっています。

講習については、講習時間3時間、講習手数料は5,700円です。受講命令に従わないと5万円以下の罰金となります。

危険行為(14項目)については以下のとおりです。

  1. 信号無視
  2. 通行禁止違反
  3. 歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
  4. 通行区分違反
  5. 路側帯通行時の歩行者の通行妨害
  6. 遮断踏切立ち入り
  7. 交差点安全進行義務違反など
  8. 交差点優先車妨害など
  9. 環状交差点安全進行義務違反など
  10. 指定場所一時不停止など
  11. 歩道通行時の通行方法違反
  12. ブレーキ不良自転車運転
  13. 酒酔い運転
  14. 安全運転義務違反

自転車は自動車と同じ「車両」です。交通ルールを守り、安全に利用しましょう。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

みどり土木部 道路公園室 道路管理課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1182
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン