エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報広報かわにしニュース › 1月のワンショット


ここから本文です。

1月のワンショット

更新日 平成29年1月24日ID番号 K21194印刷

里山とキセラ川西をつなぐ一大プロジェクトが進行中!

エドヒガンにかけられた紐をひく参加者

 22日、日本一の里山といわれる黒川に自生する「エドヒガン」の移植イベントが行われました。この木は約2年をかけて準備を進めてきたもので、黒川地区の皆さんの多くの協力を得て実現。キセラ川西に集まった約350人の参加者は、キセラ川西まちづくり大使でプラントハンターの西畠清順さんの掛け声に合わせて、植え付けを手伝いました。
 また、24日には同じく黒川に自生していた「台場クヌギ」の植え付けが行われ、キセラ川西に黒川の自然が加わりました。
 


万が一に備える「防災訓練」を実施

川西警察からの報告を受ける職員

1月12日、市役所で防災訓練(図上訓練)が実施されました。和歌山県沖を震源とする大地震が発生し、川西市で震度6弱の観測を想定。業務に精通した職員と若手職員に加え、消防団や川西警察、陸上自衛隊が参加し、マニュアルや連携が機能しているかなどを確認。また、今回は、シナリオの一部を事前に示さないブラインド型を取り入れ、より実際の災害に近い場面を設定した訓練となりました。


新成人を祝う「成人式」で市の魅力を発信

出口で市発祥の三ツ矢サイダーを受け取る

 9日、文化会館で成人式が行われました。式典には、振袖や羽織袴、スーツで訪れた成人859人が参加。冒頭にシティプロモーション動画「KAWANISHI DINNER」が放映され、梅花中学・高等学校チアリーディング部によるチアリーディングや、川西市出身・在住のアーティストTeNさんが歌を披露するなど、新成人の門出を祝いました。イベント最後の抽選会では、市にゆかりのある企業が協賛する旅行券やバーベキューテラスペア招待券などをプレゼント。式典終了後には、アサヒ飲料株式会社協賛による三ツ矢サイダー缶が全員に配布されました。
 


大塩市長が今年の抱負と展望を「年頭のあいさつ」

市町の年末のあいさつ

 4日、午前9時から市役所7階大会議室で、大塩市長が課長補佐級以上の職員ら約200人を前に、平成29年の「年頭のあいさつ」を実施。スピーカーを通して、市役所内の各所でも同時に放送されました。市長は「約60年ぶりに見直した市民憲章が、今後広く市民の皆さんの意識の中に共有され、まち全体に大きなプラスの効果をもたらすことを期待しています。新名神高速道路『川西インターチェンジ』の一部供用開始や、キセラ川西整備の着実な進展などを踏まえ、輝かしい本市の将来の姿を、市民の皆さんとともに実現していきたいと考えています」などと話しました。


関連情報

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 かわにし魅力推進室(広報担当)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン