エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳子ども・教育学校給食などに関すること › 学校給食の安全に関する取り組みについて


ここから本文です。

学校給食の安全に関する取り組みについて

更新日 平成29年11月28日ID番号 K12603印刷

平成24年5月2日

保護者の皆様へ

 川西市教育委員会事務局

 いつも学校給食の実施に関し、ご理解、ご協力ありがとうございます。
 さて、平成24年4月1日に食品に含まれる放射性物質の新基準値が施行されるなど、食の安全への関心の高まりに伴い、保護者の皆様は学校給食の安全性につきまして、ご心配されていることと思います。
 本市教育委員会では学校給食を実施するにあたり、安全・安心の確保を図るため下記のとおり取り組みを行い、これからも安全な給食を安心して食べていただけるよう努めてまいります。
 なお、今後、状況に変化があった場合にはお知らせいたしますので、ご理解いただきますようよろしくお願いします。

基本的な考え方について

 学校給食の食材は、生産地において法に基づいた制限のもとに放射性物質検査が実施されるなど、流通段階で国の規制値以下に一定コントロールされていることから、基本的には安全であると認識しています。しかしながら、より安全性を高めるために、様々な方法で流通段階での検査結果等の情報の把握に努める必要があると考えております。


取り組みについて

 すべての給食食材について、納品時に産地を確認し、食材の調達においては、輸入品を極力避け、とくに生鮮青果物や肉類等は地産地消を基本とし、可能な限り県内産や近隣府県で生産されたものを確保するとともに、すべての食材の産地をホームページで公表しています。
 また、国等の検査結果を注視するとともに、食材の納入業者と連携を図るなど、情報を収集することで、安全性の確認に加え、食材調達時の留意事項としています。
 さらに、基準値を上回った食材が市場へ流通した場合には、直ちに給食食材の産地変更や献立変更など、万全の措置を取ることとしています。


このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育推進部 学校教育室 学務課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1256
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン